極東えろぐ

世界中から拾った動画を、極東よりお送りします
お知らせ
極東えろぐは引越し致しました。

※新URL http://fareasterog.com/
お手数ですがブックマーク等の変更をお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家出の代償。



エログ大魔神さんから、衝撃映像です。

家出をした女の子がホテルに連れ込まれ…という何とも痛ましい内容。

僕は家出を考えた事がこれと言って無かったんです。
ご両親が放任主義というか、基本的には「自由にやれ、でも自由にやるなら責任持て。親はケツ拭かないよ」ってスタンスで。
中学・高校の反抗期真っ盛りの時も、僕は別に親に対して反抗する事は無かったです。従順ってわけじゃなく、抑えつけられないから反抗しようがない感じ。

そんなわけで家出を考えた事が無い。
むしろ高校卒業後は親元を離れろ的な、空気読め的な、せかされるように上京したぐらい。


ただ、そんな僕ですが家出をした事が無いというわけでもないんです。
これは以前書いたので大雑把に書きますと、親に怒られて「出て行け!」と言われ、ショックを受けるわけでも怒るわけでもなく、ただ単純に『あ、出て行かないといけないのか』と事務的に家出した少年時代の思い出があります。


家出ってのは自由になるための行動じゃないんですよね。
ただ逃げるだけの行動。

毒親だったりする可能性ももちろんあるけど、それならそれで戦い方はいくらでもあります。
それをせずに家出したところで、自由になんてなるわけじゃない。

自由になるにはそれなりの段階を踏まなきゃいけないし、しかも自由がそれほど良いものかと言えばそうじゃない。

大人になりゃそんな事は身にしみてわかるんですけど、この頃はわからないですもんね。
同時に、親がどれだけ自分を愛してくれているかもわからない。

家出するだけの行動力があるなら、自分や親を見つめ直すのも良いんじゃないかしら。







たまに帰省して、帰る日を特に決めずにダラダラしてると、親から早く帰れ的な、空気読め的な、お前の食事作るのめんどくさい的な。


http://daimajin.net/2012/03/post-1574.html

yourfilehostのリンク切れの場合は⇒Vid-DL18plusがお勧めです。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
プロフィール

極東みのるjr.

Author:極東みのるjr.
こんにちは、みのるの息子です。
ろくすっぽ動画の内容も書かずに、ひたすら暴走を繰り返すブログですがどうぞ宜しくお願いします。
こんなブログでも相互リンクをしてくださるなら、ジャンピング土下座も辞さぬ覚悟です。
そしてもし美女ちゃんがいましたら、僕と子作りを前提に付き合ってください。
ご連絡はこちらまで↓
fareasterog★yahoo.co.jp



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。