極東えろぐ

世界中から拾った動画を、極東よりお送りします
お知らせ
極東えろぐは引越し致しました。

※新URL http://fareasterog.com/
お手数ですがブックマーク等の変更をお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミレスの駐車場にて。素人の女子。



神動画.comアダルトさんから、衝撃映像です。

そう言えば僕の地元に、そんな駐車場があります。

僕の地元はド田舎。
ド田舎じゃなくても、地方だったり都市郊外の方はピンと来ると思いますが、とにかく駐車場が多い。

電車の便が若干悪いので、車が無いと生活できないって地域。
面白いもんで、例えば都心部って駅を中心に町が出来上がってるじゃないですか。

駅周辺に色んな店が出来て、町が駅を中心に形成されていて、当然人も多い。

だけど地方はそうじゃなくて、国道なりその地域の主要道路を中心に町が出来上がってるんですよね。
駅から近くて一等地!ってのは、田舎じゃ微妙。駅から近いのも魅力的だけど、駅中心は廃れる一方、国道沿いが栄えるばかりって土地は結構多い。

だから自然と駐車場がある店も多く、それもかなり余裕をもって作られてます。
都心から田舎に行く人はそこにビックリするんじゃないかな。車停める所に困らない、しかも無料が多いって。


で、件の駐車場。
パチンコ屋さんの駐車場なんですが、そのパチンコ屋さんがかなり大きい。自然と駐車場もかなり大きい。

何台ぐらい止められるかは、高校卒業と同時にこの土地を離れた僕には、パチンコとも無縁・車とも無縁だったのでわかりませんが、野球場ぐらいのスペースはあると思ってくれて良いぐらい。

不用心にも、深夜でも出入りは可能なんです。
そこでカーセックスが夜な夜な行われてる…!なんて田舎伝説が流れた程に不用心。

でもね、数年前に地元に遊びに行った時、フラっとこの駐車場に行ってみたんですけど、実際には青姦・カーセックスのスポットにならなかったのが頷けます。

確かに広いし、簡単に出入りできるんですけど、遮蔽物が一切ないから大勢の人間に監視されてる気分になるんですよね。
狭くても物陰だったら、壁だったり木だったり、何でも良いけど遮るものがあるもので、これだけ広大な場所でポツンとセックスできない。覗きめっちゃ楽そう。

あとね、ごっつ怖い。

当然、パチンコ屋さんは営業が終われば駐車場の電気を消します。
その広大な土地が暗闇に包まれるのです。

駐車場の大体真ん中より先は街灯すら当たらないので、本当に真っ暗。
都心に住んでると信じられないけど、明かりと言えば月明かりぐらいしか無い。

それでね、暗闇に目が慣れると、その月明かりでも凄く明るく感じるんですよ。
視力次第だけど、結構奥まで見渡せるようになります。

その様がごっつ怖い。なんか遠い向こうから何か人ならざる者が叫びながら走って来そうな感じ。ほんっと怖い。

その駐車場も、今では簡単なチェーンを営業時間外に張りめぐらしてるそうですが、徒歩であれば簡単に侵入できます。

でもこの様子じゃ、地元のヤンキーですらここには溜まらないんじゃないかな。怖くて。






これは良いオナニーポイントを見つけたと思ったけど、暗闇でオカズが見えない。

コミケでは見れない方のコスプレ。



半角ピンクエログさんから、画像集です。

僕がいま住んでる家からほど近い場所に、定期的にコスプレ娘たちが集まる場所があります。
その場所は商業施設の外れにあって、買い物に行ってちょっと一服するかとタバコを吸いに外に出ると広場があってそこで集まってる、といった具合。

コミケみたいなイベントじゃないので見物客はほとんどいなくて、ただコスプレしてるだけって感じ。カメラ小僧も見かけるけど、せいぜい10人程度。
本番のイベントに備えての練習みたいなものなのか、仲間内だけのお披露目会みたいなものなのか、今一つよくわかりません。

ただ、たまに商業施設に入って来て、暖(夏は涼)をとったりカフェがあるのでお茶したりするのを目にします。
あれ不思議なもんでね、集団心理って言うのかな、コスプレ娘たちも一人だと大人しいんですよね。

伏し目がちに歩いて端っこの方を歩いてる感じ。2人以上の団体になると途端にドヤ顔になるんです。
コスプレ上級者なんかだとそういう事が無いかも知れないから、やっぱり練習に来てる初心者かも知れないですね。


で、その商業施設からほど近い場所に、撮影スタジオがあって、そこがコスプレ娘たちのメッカ。

僕の家からほど近い場所でコスプレして、そのコスプレ場からほど近い場所のスタジオ。つまり、僕の家の近所です。って言うより、隣のビルです。

日曜日にかなりの高確率でキャリーバッグを引き摺ってる女の子の集団を見かけます。
昨年この町に引っ越してきて、最初はこの集団がよくわからなかったんです。

衣装はキャリーバッグに詰めてるから普段着だし、毎回集団(大体7~8人、多い時で20人ぐらい)で見かけるから何か異様な雰囲気で。

近くにラジオスタジオもあるから駆け出しのタレントさんとかなのかしら?とも思ったんですけど、さぞかしご両親をお恨みでしょうねとハンカチ片手に慰めたくなるような子もいるので???が深まるばかり。

僕の家の隣のビル、つまり撮影スタジオのあるビルの一階がクリーニング屋さんで、昨年の秋に夏物を出した時ちょうど外でタムロしてたので、店員さんに聞いたらそういう事だと。


そんなわけで僕とコスプレイヤーとの縁は、実は近いわけです。
まぁニアミスするだけで話した事も無いので、実は近いように見えて遠いわけですね。果てしなく。


そしてちょうど先週の話。
買い物に行ったらいつものコスプレ集団がいて、タバコ吸いながら何気なく見てたら、思いっきりパンツ見えた。風強い日でまくれ上がって思いっきりパンツ見えた。制服系のコスプレだったから遠慮なく見えた。

見せパンでも何でも良い、ありがとうコスプレ娘。



そして君にじゃなく、元ネタのアニメ見てパンツを想像してハァハァしてすまんコスプレ娘。







さっき礼を言っといてなんだけど、お前はシャナの服を二度と着るなコスプレ娘。

公園で、制服で、セックス。



薔薇にゅーすさんから、衝撃映像です。

僕が全力で嫉妬する青姦。
かなりハードルが高いですから。

まず相手がいない。
相手がいたとして、青姦に応じてくれるまでが大変。

そして何より、イクナイ。

僕がまだ中学生の頃、友達の間で青姦スポットなるものが存在すると大騒ぎでした。
これがまた徒歩で行けるような場所ではなく、電車で30分ほどの場所にあるという情報が僕らを興奮させてくれました。

中学生の身分では、おいそれと行けるものじゃない。
親の庇護が色濃いし、親は比較的男子には門限が甘いけど、夜の青姦が見れるような時間帯は論外。
どう目算を立てても深夜0時前後の帰宅になるのは必定で、とてもじゃないけど中学生に背負える時間じゃない。

この現実に手が届きそうで、でも非現実的にも思える、時間を考慮した距離は中学生男子に一大センセーションを巻き起こさせるには充分な話題でした。

男子5~6名がね、この青姦スポットを覗きに行こうと毎日が議論でしたよ。


門限や帰宅時間を考えれば、誰かの家に泊まってそこから行けば親にも言い訳が立つんじゃないか。

いやいや、そうなると泊まらせる言わば「ホスト役」の家で親にバレて大問題になる。

そのホスト役の親が寝静まれば…

そんな時間、電車が無いだろ。そもそも親が寝静まってるなら泊まる必要が無い。

なるほど、ならこれならどうだ。ホスト役の家には免許と車を持ってる兄貴がいる家庭を選ぶ。そうすれば親が寝静まって動いても足がある。

なんたる妙案!それは素晴らしい!お前天才だな!それで行こう。この中で兄貴がいるヤツは?

俺んちいるけど、まだ17歳。

オレんとこは姉ちゃんだわ。16歳だし。

おれ長男・・・。


さぁどうする。


このループね。ほんとバカ。中学生の男子ってほんとバカ。

結局はこのピーピングサミットは毎日のように開催されてはいたものの、決議が得られないまま卒業となり解散。
ついに僕らは青姦スポットに行けず、燃えるような思春期を焦れて過ごしたわけです。






実は日曜の昼間、皆でその青姦スポットに行った事があるんですけどね。

その地域では有名な公園で、子供たちがキャイキャイ騒いでるのを見て、自分らのバカさ加減が深刻だとようやく気付いた始末。

簡単なアルバイトと騙される女子。



乳之蔵(ちちのくら)さんから、衝撃映像です。

僕も学生の頃は色んなアルバイトを経験しました。

18歳を越えたら学費と家賃以外は一切金の類は渡さぬという父親の教育方針のため、仕送りや小遣いがまるで期待できなかったから。
お前はあれだけ子供にトラウマ植えつけておきながら…と思わないでも無いんですけど、とにかくバイトを探さないと。

家賃の支払いは嬉しかったけど、学生じゃなくなった途端に全て打ち切られる事になるので、それまでにある程度の貯金はしておきたい。
だけど僕が通ってた学校が変則的だったので、レギュラー感覚のアルバイトが中々難しく、かなり転々としました。そこが「色んなアルバイトを経験した」という部分。

大まかな分類で言えば、ほとんどやったんじゃないですかね。

接客業やらレストランの調理補助、販売系もやったし、引越し屋とか建築業とかの肉体労働、期間限定で農業の手伝いまでやりました。

バイトで騙されるとか現実ではねーよwwwと思うなかれ。
この動画みたいな騙され方は知らないけど、騙された人結構知ってます。


その中でも代表的なもの。
具体的な業種を書くと問題ありそうなので、「接客業」とだけ。

学生時代の友達が、バイトにその接客業を選びます。
アルバイトにしてはそこそこ時給が高い分野だから、時間の無い学生にはもってこい。

通勤に便利な場所の店を選び電話をして面接の約束を取りつけます。

ところがその面接で「実は既にバイトが決まって応募を締め切ってしまった」とカミングアウトされたそうです。

「ウチの系列の店で募集してるから、悪いんだけどそっち行ってくれる?」と持ちかけられ、指定された場所に行ってみるとガッツリ非合法な店。どこにも看板ないから迷ったとか言ってたなぁ。

最初の「接客業」は法に触れるものでも何でもなく、割と僕らの生活に身近なもの。
当然、バイトの募集なんかは超有名なバイト求人雑誌にも載せられます。

そこで応募しておいて、系列の店にバイトを流す、そういう仕組みなんでしょうね。

その友達は怖くなって、系列店の面接で断ったらしいんですが、これもまぁ所謂騙されですわな。


もうだいぶ前の話だし、僕もその友達も学校を卒業してその土地を離れたので、今はどうなってるかわかりませんが、都市伝説的な怖さを感じたものです。






彼がそんな修羅場を経験してる頃、僕はラブホのベッドメイクのバイトで脳内と下半身が修羅場を迎えてました。

女子の放課後事情。



オメライン99さんから、衝撃映像です。

どの社会にいても、同じフィールドにいるのにほとんど話さない子ってのはいるものです。

幼稚園で初めて家族以外の他人と同じ時間と場所を共有するようになってから数十年、クラスメート・同学年・同学校以外の共通点が無いぐらいの子。

その辺は社会に出ても同じで、決して大きな会社じゃなかったし、部署で言えば20人ぐらいしかいなかったけどプライベートな会話が無い人は何人かいました。

そういう人たちって、意外な顔があったりするんですよね。
向こうからすれば意外な事でも何でも無かったりするんですけど。

大人しそうに見えて実は奔放な性格だったり、清楚・質素だと思ってた女の子が極度のメタル好きだったり、自分が正しいと思ったら上司が相手でも牙をむける後輩が実はボランティアに通ってるとか。

ほいで、得てしてそういう仲が良くない子(悪いって事じゃなく疎遠)は、噂や評判以外の情報が無いから、そこを鵜呑みにしてしまいがち。

高校の頃、1年を通して会話した回数が3回ぐらいしか無かった女子の、バイト感覚で街中で…的な噂が流れてた事があります。


実際ね、興味が無いんですよ。噂に。それが本当だろうが嘘だろうが、僕の生活には全然影響ないし。
でも興味が無いからこそ、噂を鵜呑みにしてしまうわけです。
だって、噂を聞いた時、それが嘘か本当かを判断する材料が無いから。そういう噂が流れてるんなら本当かもねー、って具合。

こういうのが積み重なって、誤解が生じたり紛争に発展する事になるのかも知れませんな。






まぁ本当だったけど。

嫁の妹と。※投稿映像



エログ大魔神さんから、衝撃映像です。

これ似たような話を聞いた事があります。

嫁の姉妹と、夫の兄弟と、そういう事例って実はそこそこあるんですよね。
彼氏・彼女の姉妹兄弟と、ってのも含めたら更に。

結局は他人ですからね。条件で言えば自分の恋人や配偶者と何も変わらない。

火遊びなのか本気なのかは、それぞれ異なると思うけど、楽しくなって止まらない!って部分は浮気に似てます。


浮気で思い出したけど、これまた強引に父親の話。父親が母親(妻)の妹と、って話じゃなく、純粋に父親の浮気話。

僕の父親が変態なのは先刻ご承知の事と思いますが、父親はとにかく女好き。
僕が中学生の頃、何やら両親がモメていらっしゃるのが聞こえて、どれどれと聞き耳とチンコを立ててたんですが、どうやら父親の風俗話。

当時父親は白のブリーフを穿いてたんですけど、内側に口紅が付いていたと。そして父親は知らぬ存ぜぬを通そうとしてる。

「知らん!!血だろ!!」はその時父が残した名言。

後年、既に成人となった僕が父に聞いたところ、血じゃないって。口紅で合ってるって。その日、風俗を三軒ハシゴしたんだって。ばーか。


結局ね、夫の不祥事ってのは奥さんが全部ひっかぶるわけですよ。
母親は父親以外に男を知らないような、純なオボコ娘のまま結婚してるから、夫の浮気はどんな形であれ許せない。

でも父親は、女遊びが当たり前、女遊びが出来ない男に仕事は出来ないって時代に育ってるから、この二人、どうあっても相入れない。


変な話、父親はそこそこ早く、年金を受け取れない年齢で死んだので、数年経った今、仮に生きてても日本人平均寿命にはまだまだ余裕がある年齢。

だから今生きてても全然不思議じゃないけど、もし今生きてたら熟年離婚してたんじゃないかな。

最近、母親に「なんで離婚しなかったの?」と聞いてみると、「それが自分にもよくわからなくてね…」と言ってたので、精神的におかしかったんでしょう。通院してたし。
そういう綱渡り状態。


でも僕はそこも含めて父親を面白い人間だと思ってましたね。まぁ僕も男ですから。
男の心情からすると、父親の行動は理解できます。

理解できれば、こんなに面白い男はそうそういないぜって話です。







自宅から徒歩5分の場所に愛人囲ってたときは、こいつ心底バカだなって思った。思ったです。

中出しに激怒する女の子。



エロゲバさんから、衝撃映像です。

激怒したところでドコ吹く風よ~というのが、男のぶっちゃけた深層心理。
これはもちろん人道的には良くない事だけど、逃げられる相手であればあるほど風吹きっぱなし。
出会い系で知り合ってメルアド交換しかしてないような女の子なら大嵐。

まぁもちろんそんな事出来るわけないじゃないですか。
僕なんかとにかく小心者で、誰とせっくるするにしても、ゴム付けた上で発射時はチンコ抜きます。念には念を入れて。

でも生中出し気持ちいいじゃーんとか、ゴム付けてるなら態々抜かなくても良くね?って言われる事もあります。

そこはもちろん同じ男としてわかるんですけど、僕は気持ち良さよりも先に修羅場に居合わせたくないという恐怖が勝ってしまうわけです。





あ、生中出しをしないのは上記の理由とは関係なく、ただ単に早漏だからです。

水着の女の子と、見せ合い。



動画像さんから、衝撃映像です。

彼女がいると、たまにこんな空気になりますよね。
さぁて、見せ合いっこでもしますかいのう!って事じゃなく、なんとなくイチャコラしてたら、おう俺の触れや、お前の触ったるでー的なね。全然関西人じゃないけど的なね。

女の子っていくつになっても恥ずかしがる子いるじゃないですか。
20代中盤の頃、30歳近い女の人とイチャコラしてたら、やけに胸とかアソコとか隠すから、いい年こいてって思いながらも年上に可愛いと思ってしまう。

極めつけは数年前、忘れもしない渋谷の風俗ですよ。
ヘルスだったんですけど、指定のラブホに行ってさぁこれからご奉仕して頂こうかとベッドの上で全裸のまま鎮座してたんですけど、風俗嬢側が電気を消す。ラブホだから閉め切ってる事もあり部屋は真っ暗。

いやいや、全然わかんない。
風俗に行くからにはね、手コキしてもらったりフェラしてもらったりと、様々な技巧プレイで僕を楽しませて頂きたい。

でもそれと同時に、女体に触れる前に、女体をマジマジと見たいじゃないですか。

せめて小さな灯りとかベッド灯とかを点けてくれれば良いんですけど、それも無し。闇の世界。
ごめん、僕あっちの人間じゃないからと電気を点けようとするんですけど、それを嫌がるんですよ。

何故?と聞くと「恥ずかしい///」って。

心底恥ずかしかったのか、ずっと闇。プレイ中、ずっと闇。
それどころか風呂場でローションプレイしてもらったんですけど、その間も闇。

あのすいません、全然気持ち良くないんですけど。
もういい加減点けてもいいかな?見れないとつまらないしって言うと、やっぱり嫌だと。

いやいやいや、ちょっと待てと。
あのね、こっちはそれも込みの料金を払ってるつもりだと。
彼女とかならわかるよ、そりゃ相手の希望を充分聞きましょうよ。

でもね、こっちに金払わせてサービスする事で成り立ってるんだから、こっちの要望を少しは聞きなさいよ。

なんだって?僕の事が好みのタイプだから恥ずかしい?

いやでもね、あのね、だからね、・・・え?マジで?


あうあうあうあうあうあうあうあうあうあうあうあうあうあうあう








その一言で撃沈。安い男だぜ。

そこまで込みか…なんてテクニシャン。

女子の、とにかく画像集。



アダルト動画画像の壺さんから、問答無用で画像集です。

今はこういう画像集がネットでお手軽に見られるようになって良いですね。
僕が思春期の頃に出会いたかったわ。

僕の思春期の頃と言えば、パソコンもネットもあったけど今ほど一般的に普及してなかった時代。
パソコン=インテリというイメージがあって、親にねだったりバイトして金貯めて買おうなんて思いもしなかった時代。

でも思春期の男子にはエロス収集は欠かすことの出来ないコンテンツです。自賠責保険みたいなもんです。

まだ当時は規制も緩かったし、学生服を着たままコンビニでエロ本も普通に買えてたけど、今の思春期ボーイたちはどうなんだろ。
家にパソコンがあってインターネットを自由に見られると言っても、全家庭がそうだとも限らないし。

仮に家にパソコンがあっても、家族共用のケースが何となくの想像ですが、多いような気がしないでも無い。

でもね、いわゆる草食系男子と呼ばれる人たちはエロい毒素を抜かれてるかと思えば、僕はそうじゃないと思うんです。

皆その辺を通過してるのは当たり前で、草食系男子の増加は、思春期の頃にエロスのほとんどを手に入れてるのが原因とも考えられないだろうか。
もちろん元々の性格的な部分もあるだろうし、草食系は優しいイメージがあって女性受けが良いからそこを狙ってる男子もいるかも知れない。

でも、ギリギリネットが無かった世代だった僕らの年代は妙に草食系男子が少ないような気がするんです。
思春期の頃、エロ本を借りたりエロビデオを擦りきれるほど見たりはしたものの、同じオカズを使い回すしか無かった僕ら。

つまり欲求不満を常に抱えていて、あれが見たい・これが見たいという願望を生身の女性にぶつけるしか方法が無かったわけです。

僕は草食系男子に近い部類に入ると思いますが、それもこの図式が当てはまります。
あのエロスに関しては狂人のような隆盛を誇った父親に育てられ、ポルノ、エロビデオ、無修正ビニ本、無修正の裏ビデオ、それら全てを10歳に満たない頃に通過した僕にとって、欲求はそれほど大きなものじゃなかったのです。

もちろんそれらのアイテムを僕が見たのは、父親の意図するところでは無かったけど、意図してない割には全然隠す気が無く、簡単に見つける事が出来るレベルでポンと置いてあるだけ。

当時はエロシーンがゴールデンタイムに流れる事がありましたが、家族で見てると気まずいムードに…なんて事は、我が家に限っては無い。
まず父親が狂喜乱舞してる。よっしゃもっと見せろとか言ってる。

思春期が来る前に、一通りエロスが僕の身体を貫通してると、女性に対して人並み以上の性欲を感じないんです。

例えばAVって、ストーリーなりトークなりがある、前戯がある、セックスがあるって流れじゃないですか。
僕はその前戯部分でオナニーが終わるんです。

セックスシーンでオナニー出来ないわけじゃないんですけど、8歳の頃に無修正で女性器が映ってる雑誌を見て以来、ちょっとしたトラウマになってるんでしょうね。

毎度同じ話ばっかりで恐縮ですが、やっぱり僕が育った環境は草食系男子を作り上げるだけの条件を揃えていたように思います。


そんなわけで、ただのパンチラでオナニーしたり、別にエロアニメでもない一般アニメでオナニーしてる僕ですが、今後とも宜しくお願いします。





同級生の中には中学生になる子供がいるような年齢で、僕は昨夜、DB無印のDVDでオナニーしましたけど宜しくお願いします。

老練な医師、健康診断で女子を汚す。



ロリ美少女 時々 エロアニメさんから、衝撃映像です。

僕は滅多な事じゃ医者にかかりませんが、19歳の頃、酷い頭痛で病院に運ばれた事があります。

これが見事にヤブ医者でしてね。
「原因がわからない」と威風堂々宣言されてしまい、僕としても呆気に取られるしかありませんでした。

「とりあえずお薬出しますので、酷くなったらまた来てください」って言われました。いや、いま酷いんですけど。
酷くなったから来たのに、原因がわからないと豪語され、原因がわからないのに薬を出され、わしゃ一体あんたの何を信用すれば良いのかね。

こういう場合もお金を払わなきゃいけないのか…と思春期から抜け出しつつあった当時、大層腹も立ったんですがとにかく頭が痛い。

病院を出て、その足で違う病院に行ったら、偏頭痛のごっついヤツですと言われて一安心。
今までも頭痛が何度かあったんですが、それほど気にする程のものじゃなかったので適当に流してたから、その親玉みたいなのが来たんだろうとのこと。

脳の病気に直結するものじゃないから大丈夫と言われ、つくづく前の医者は何だったんだと怒り心頭です。

こういう事ってあるんですね。
テレビのドキュメントなんかでは聞く事もありますが、本当にこういう事ってあるんだなーと。

偏頭痛ってのは、脳の血管が収縮したり弛緩したりで起こるらしく、痛み止めや頓服剤じゃなく、血管を安定させる薬を貰ってスッキリ。
最初の医者は「原因がわからない」だけに痛み止めでしたから。まぁ効くんだろうけど、薬は受け取らずに帰ったのでわかりません。

それだけでも僕の怒りがおわかり頂ける事と思います。






ちなみに、この原因不明病院は某有名女性タレントの実家です。

パンチラ画像をオカズに何度もお世話になっておりますので、全く恨みはございません。

最新記事
プロフィール

極東みのるjr.

Author:極東みのるjr.
こんにちは、みのるの息子です。
ろくすっぽ動画の内容も書かずに、ひたすら暴走を繰り返すブログですがどうぞ宜しくお願いします。
こんなブログでも相互リンクをしてくださるなら、ジャンピング土下座も辞さぬ覚悟です。
そしてもし美女ちゃんがいましたら、僕と子作りを前提に付き合ってください。
ご連絡はこちらまで↓
fareasterog★yahoo.co.jp



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。