極東えろぐ

世界中から拾った動画を、極東よりお送りします
お知らせ
極東えろぐは引越し致しました。

※新URL http://fareasterog.com/
お手数ですがブックマーク等の変更をお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨乳と巨チンの一騎打ち、デカすぎるチンコで突かれ、デカすぎるおっぱいが揺れ



乳之蔵(ちちのくら)さんから、衝撃映像です。

以前付き合ってた彼女とのカップリングは、もしかしたら最悪だったのかも知れない。

それなりに楽しくて、それなりに続いたけど、まったくもってこの逆のケース。

粗チンと貧乳カップル。

こっちからすれば突いても揺れないおっぱいを眺める。
あっちからすれば突かれても小さくて気持ち良くないチンコを感じる。

これ、誰が得すんの?ってレベルで、恋人同士の夜の営みに虚無感を覚えるカップリングでした。

でもそれなりに長く続いたのは、たぶん夜の営みをお互い重要視してなかった事でしょうね。
彼女は僕とセックスをすることで、間違いなく途中からシフトチェンジをしていったんだと思うんです。

あ、こいつちっちぇー。
こりゃセックスに期待するだけ損だわ。
だからせめてそれ以外では楽しもう。

的なね。

僕は僕で、付き合う前の友達段階で、あ、こいつちっちぇーと気付いてましたから。

何よりね、日によって胸の膨らみ具合が違うって、パット入れてる人特有の現象じゃないですか。
だからおっぱい以外を楽しもうと。

僕が当代随一のクンニャーになったのは、ある意味この子のお陰。





夜這いをしかけてバレて、そのまま別れたのがこの子。

全然シフトチェンジできてないじゃん、僕。

号泣する女の子、構わずレイプするのは、なんと医師。



オメライン99さんから、衝撃映像です。

ここでも鬼畜医師を何度か紹介してるので、まぁ正直「なんと!」って言うほど珍しいわけじゃないんですが、でもこれは酷い裏切り。

おっぱいさらけ出しても、時に股開いて陰部を見せる事があっても、医者には「この人は大丈夫」という感情が働くもの。
そりゃ恥ずかしさはあるんでしょうけど、それを見て心が動いてる事すら想像してない。

それが犯されたとあっちゃあ酷い裏切りですぜってわけです。

男子でも似たような感情は教師とかにもってましたよね。
意味合いは変わるけど、『先生って存在におかしな人がいるわけない』って漠然と感じてました。

それは教師に対する生徒からの信頼。

高校生の頃、学校で問題を起こしてクビになった教師がいましたが、それは例外。
その問題は大きすぎるもので、Nステ(当時)の全国ニュースとして取り上げられた程です。

その先生はある教科でウチのクラスを受け持ってたので、僕も何度か教鞭を振るわれた事があるんですが、確かにちょっとおかしかった。

これは極端な例外になっちゃいますが、やっぱり教員免許を持ってるからと言って全員が全員立派な教師かと言うと、そうでもない。

自動車の免許持ってても暴走行為を繰り返したり飲酒運転しちゃったりする人もいるように、医師・教員免許を持ってても優劣があったり暴走しちゃう人もいるんでしょう。

安易に信頼してはいけないというのは、何とも悲しい国になってきましたね。




ずいぶん強引に自動車免許に触れたなーと思ったでしょ。

今度免許の更新があるんですけど、久しぶりにゴールドでもう嬉しくて嬉しくて。

こんなにも可愛い幼稚園の先生が、あんなにも変態だったとは知る由も無かった。



エログ大魔神さんから、流出ブツです。

もう清楚とか大人しそうとか、そういう人の印象はアテになりませんわね。

清楚に見えて実は変態ってパターン、ないwwwwとか思ってたけど、普通にあるもの。

男の場合、「変態」ってカテゴリのハードルが高いからとりあえず除外するとして、女の子は割と変態が多い。
変態が多いってより、セックス好きな子が多い。

漫画やらテレビの影響で、女性=セックス嫌いってイメージがあったけど、ここ数年で打ち砕かれたなぁ。
特にウチは姉がいて、少女マンガを読む機会が子供の頃にはあったから、女子は全員ファンタジー抱えて生きてるもんだと思ってました。

そりゃ男みたいにがっつく人とまでなると少数なんでしょうけどね。
でも最初の一回を皮切りに、「あれ?今夜はしないの?」みたいな事を言われると、お前もか…って思ってしまう。

最初の最初、一回目の時はある程度警戒心があるんでしょうね。
どうしたって女子は受け身だから。

こいつ乱暴に扱わないだろうなって品定めをやってるのかも。

警戒心解かれた女子って、少し落ち着いてきたぐらいの男程度の性欲はありますよね。

そこらへんもひっくるめて、変態だと思うって話です。





中学生の頃、放課後の教室でオナニーしてた僕が変態か否か、意見が分かれるところですね。

女子が自分で自分を撮影。自分で流出。



エロゲバさんから、流出物です。

流出と言えばメジャーなのはネット流出。
ニュースでも共有ソフト利用者が…みたいなのをよく聞きますよね。

当然ですが、流出ってのはそれだけじゃない。
このリンク先のように、実にアナログな理由で流出してしまう事だってあるわけです。

特に写メみたいな自分撮りの場合、妙に流出するケースが多い。
これは単純に写メのようなデジカメ機能が異様に身近な存在になって、今一つ分別をわかってない子供でも持つようになったのも理由の一つでしょうね。

僕も初めて写メ機能付き携帯電話を持ったとき、真っ先に自分のチンコを映してみました。

何やってんだ僕…と当然思いましたし、死にたいってより生きる価値なしと判断せざるを得ないほど親に対する申し訳なさでハートが満たされてたんですが、ブラクラ的に友達に送ってみようかwwwと思ったのも事実。しなかったけど。短小乙wwwwって帰ってきたら、それこそこの世に未練なし。


一昔前だと、カメラは貴重だったとは言わないけど、それでも一人一台って言うようなものじゃなかった。
一家に一つですよね。高価なものってわけじゃなく、一つありゃ充分でしょって考えで。

イレギュラー的に撮影しなきゃいけない時なんかは使い捨てカメラもあるし。


僕の父親が写真好きで、若い頃は写真家を希望してた時期もあってよく撮影旅行をしてたそうで、複数カメラを持っていて、それが全部お値打ち品という事で大事にしてました。

と言うのを僕はそこまで知らず、子供の頃に一度イタズラで弟と遊んだ事があります。

まだ幼稚園児の弟にカメラを向け「いいよー、セクシーだよー」とドリフで見るようなカメラマンを演じ、二人でキャッキャウフフと遊んでました。

後日、めっちゃ怒られた。
フィルムが残ってたようで、弟のセクシーなグラビアが多数撮影されてたんですって。

父親はあまりフィルムを残さず撮りまくって使いきるし、撮影する時以外はフィルムを入れてなかったので、今回もそうだと思ってた。
しかも一眼だったからブレまくりボヤけまくり。

父親はきっとどこぞの美しい風景を撮影したんでしょうね。
それが現像したら次男坊の程度の低いセクシーポーズ。

記憶を辿ると、結構パシャパシャ撮りまくった気がするので、ほとんどが次男坊。

多分、父親破棄してる。それはそうと息子の写真は置いておくか、的な発想が一切なく、不必要と判断されたんだと思う。その写真を見た記憶が無いから。


人のものを黙って使うようなマネをするんじゃないと言われました。
ついでにお父さんの雑誌(エロページ多数)も読むんじゃないと言われました。




※カメラもエロ雑誌も、リビングのテーブルに置いてます。

温泉客の女の子たちをエロゲームに参加させてみた。



動画像さんから、衝撃映像です。

温泉行きてーなー。混浴入りてーなー。女の子と行って個室露天入りてーなー。
そんな事ばっかり考えながらオナニーしてましたこんにちは、性欲丸出しの割には凡庸な夢を描く管理人です。

実際、いま国内旅行・温泉旅行がちょっと流行ってるじゃないですか。

そりゃ海外旅行も良いけど、手軽に大した手続きもいらず、出費も抑えられて日本の知らない良い所を発見できて。

そしてやっぱり温泉ですよ。
特にこの時期からの温泉は気持ちいいぜー。あーもう本当に行きたい。

この時期っていつまででも入ってられるじゃないですか。何度も何度も入れるじゃないですか。

もちろん女の子と行きたいってのもあるんですけど、温泉旅行なら男だけでワイワイ行くのも楽しいじゃないですか。
なんてキャパが広いのかしら、温泉。

彼女どころか一緒に温泉に行ってくれる友達も覚束ない僕ですが、たまにはノンビリしたいなーと。






まぁ彼女も友達もいないから、毎日強制的にノンビリさせられとるわけですがファッキン

巨乳な女の子。全裸自画撮り映像が、廃棄したゴミから流出



アダルト動画画像の壺さんから、最悪の流出物です。

実際、ゴミの日ってちょっと魅力的な物品が廃棄されてますもんね。

さすがに通常の可燃ごみやら何やらには近寄りたくもないけど、廃品回収の日に置いてある雑誌の山とか。
僕は発行する度に買ってる雑誌は極端に少ないんですが、「金を出すほど欲しいわけじゃないけど、興味がある」程度の雑誌なんかが山積みされてるのを見ると、ちょっとそそられます。

特に漫画雑誌の場合、雑誌は買ってないけど単行本は買ってるってパターンもあって、よく見知った雑誌があるから特に。

結局は持って帰らないんですけど。後で捨てる手間が増えるだけだから。

その昔、レンタルビデオ店からのカタ落ち商品が、潰れたばかりの店の前に300個ぐらい放置(違法投棄)されていて、それを持って帰った事はあります。
さすがに300個全部じゃないですよ?気に入った映画を、それでも20個ぐらい。

DVDだと嵩張らないのにね、そんなものは一般に流通すらされてない時期だったと思います。

こういったゴミの出し方には気をつけましょう。この女の子みたいになっちゃいますぜ。





その点、僕が出すゴミはティッシュだらけで住所が記載された封筒をコーティングしてるので安心。

ブルマ、スケスケレオタード、果ては全裸で訪問客を出迎える女の子。



ロリ美少女 時々 エロアニメさんから、衝撃映像です。

友人には有名な話ですが、僕は全裸で応対常習者。

あれは僕が上京したばかりの頃に遡ります。

当時、新聞の勧誘などは強引な営業がそれほど問題視されていませんでした。
僕の家にも悪質な人は来なかったけど、しつこい勧誘は何人かやってきました。

あと土地柄的に、勧誘活動をする宗教団体が2つあって、ハタ迷惑な勧誘合戦を繰り広げており、近所では呼び鈴を鳴らされても玄関を開けないというのが徹底されてました。

新聞の勧誘。

最初こそ、律儀に「いりません」と言ってたりしてたんですが、とにかくしつこい。
「契約決めないと帰れないんですよー」とか言われても知らん。じゃあ帰るな。

新聞を取ってないと告げるとktkr!みたいな顔で「新聞ぐらい読まないとダメですよー!」と言ってくるんですが、新聞社によってイデオロギーが違うこと等を懇々と説明して、逆に「新聞売ってるなら新聞ぐらい読まないとダメですよー」と説教したりもしたけど、やっぱり疲れます。

そこで編み出したのが全裸。

大体、数ヵ月も住んでれば、訪問してくる時間帯や呼び鈴の押し方で勧誘かどうかわかります。
玄関を開けずに「はいー」と声をかけると、新聞の勧誘だと。

急いで全裸になって、チンコ放り出した状態で玄関を開けます。
玄関から一歩外に出ると犯罪かもしれないけど、自分の家で全裸になろうが僕の勝手。

その時点でたじろぎますが、ちょっと肝の据わった人だと「アハハー面白いですねー」と流されるので、その後はイッちゃってる振り。

基本的には少し大声で、鼻にかかったような口調で「え?!」と「何で?!」の繰り返し。

契約して → 何で?!
ってやり取りは、頭おかしいと思われるかおちょくられてると思われるかは判断が分かれるところですが、とにかく「コイツもうダメだわ」と思わせるには充分。

宗教団体も同じ。
特に宗教団体は、元々引きが早いから、すぐ帰ってくれます。


ところで、勧誘や飛び込み営業は、次回来る人のために表札とかに小さな印をつけるのを知ってますか?

俗に言うマーキングと呼ばれるもので、例えば強情で絶対買ってくれない人は「×」とか留守が多い家は「ル」とか。

他の営業・勧誘員が時間の無駄にならないよう、暗黙の了解みたいなものです。

これを見て、勧誘員は脈ありの客なのか、絶対契約しないダメ物件かを予め見極めるというわけです。

マーキングをつけるのはかなり悪質な部類に入る行為で、今ではごく一部しかやってないようですが、当時は多くは無かったけど、それほど珍しくありませんでした。
今はなかなか見れないかもしれないけど、古いアパートなんかでは以前の印が残ってるかも知れないですね。
僕も確認したわけじゃないので知らないけど。


で、この全裸応対をするようになって、しばらく経った後に気付いたんですけど。










「バカ」って書かれてた。これネタのようだけど、ホントのホント。

ニコ生主の可愛さは異常。



ぷるるんお宝画像庫さんから、画像集です。

こんなに可愛い子っているんだなーって子もいます。

僕は余りニコ生は見ませんが、ニュースのトピックスだったりあちこちでURLを貼られてるのは見るんですが、それらはやっぱり貼られるだけあってネタになるようなもの。
言ってみれば「痛いやつ」「メシウマ展開」だったりするわけです。

そこから可愛い子を見つけるってのは難しいんですよね。

動画投稿サイトの宿命と言えるのが著作権。これはどうしても付いて回ります。
厳密に言えば、どこの投稿サイトでもほとんどの映像は著作権を侵害してると言える状態。

最近、業者側が訴え投稿者が和解金を支払う事で示談が成立したプレイ動画。
投稿者がゲームをプレイして撮影、その映像を投稿するのがプレイ動画です。

中には「宣伝になってる」という意見もありますが、功罪ともにありますよね。

実際、僕はプレイ動画を見るのが好きだったりしますが、動画を見て買うのを決めたゲームもあれば、やめたゲームもあります。

音楽もドラマも映画も、結局は許可を得ていないのであれば著作権を侵害してる事になるわけで。
窮屈でもルールには従わないといかんのは仕方ない。

だから自分で自分を撮影するニコ生が流行るのかしら。これならお構いなしに出来るから。

ここからアイドルやタレントになる人だって出てくるかも知れませんぜ。誰にも見つかってない原石がいるんだもの。




誰にも見つかってなかったAV女優がいたんだもの。

夫家族と同居する爆乳若妻。ある日、ブチギレた男家族たちに輪姦される。



神動画.comアダルトさんから、衝撃映像です。

そりゃ毎晩毎晩お盛んな声を聞かせられたら辛抱堪りませんわいって話です。

でも核家族化が進む現代でも、夫側・妻側に拘わらず家族と同居って決して少なくないじゃないですか。
ほとんどは別居なんでしょうけど、友達でもたまーにいます。都心部に住んでても。

そういった方々は、夜の営みどうしてるんでしょうね。
数少ない同居派の知り合いは全員女性なので、なんかそこまで踏み込んで聞けない。


例えば休日のデートの帰りにホテルで。
これが結局は一番無難ですかね。

やっぱり夜は家族が揃ってるし、昼間働きに出てるとして旦那さんが平日休みがある職業だったとしても、やっぱりいつ帰ってくるかわからない状態でセクロスするのは流石に憚れる。
働きに出てる親世代ならまだしも、学生の家族がいたらフラっと午前中に帰ってくる事だってあるだろうし。

夜なんかに至っては壁に耳あり障子にメアリーと申しまして、いくら夜更けでも誰が聞いてるかわからない。
僕には兄がいませんが、もし兄がいて同居してたら朝になるまで寝ずに兄夫婦の部屋の様子を窺ってる事でしょう。

結局、休日にデートして、晩飯も食ってくるからーと連絡して、ホテルでセクロスと食事を済ませちゃえば良し。

でも新婚だとしたら我慢できるのかしら、特に夫。週一ですぜ。それも割と簡単な条件でお流れになりますぜ。休日出勤とか生理とか。そうなると2~3週に1度。


例えば自宅で強行。

もう上でほとんどの状況を書いちゃったから難しいように思えるけど、音を立てないように声を上げないようにセックスするのは決して不可能じゃない。

僕を見てみなさい。短小で早漏という素晴らしいポテンシャルを秘めてます。
自分が惨めになり、女性を満足させてあげる事が出来ないという十字架を背負って日々生きてますが、こういう時だけは能力を如何なく発揮できます。

まず短小という時点で、女性はあまり感じません。
僕なんかは普段のセックスで、それを重々承知してるので、前戯長いです。ハンパなく長いです。
セックスする相手にも短小である事を告げるし、第一脱いだら一目瞭然なので前戯長い事も文句は言われません。

で、この前戯を短くすれば良いだけの事。
とりあえず前戯で疲弊するまで責めたおすので、僕とのセックスで声をあげるとしたらココだけ。だから省略するのもここだけ。

ただね、短小だからと言って、全ての女の子が須らく感じないかと言うとそうでもない。
「体の相性」って言葉もあるぐらいで、こんなチンコでも感じてくれる子は結構いるんです。キツマンの子とかデカチンを嫌う女の人は多いから。

そこで早漏の出番ですよ。
早漏である僕は挿入から大した時間を要さずに果ててしまう。

今でこそ中年の背中が見えてきた年齢なので若干長くなりましたが、若い頃はウルトラマンより早い男というインディアン名を持っていたほどです。

つまりですね、すぐ果てないためには、激しいセックスは禁物。
ゆっくりじっくり、まるで処女を相手するかのような繊細な腰づかいでセックスしなければならないのです。

そうなると短小で満足してくれる女の子でも、大きな声をあげる事なく、小さな嗚咽と喘ぎ声を洩らす程度でセックスを完了する事が出来るのです。


要するに、どんなセックスをするかによって同居セックスが可能かどうかが変わってくる、そういうわけです。








ちょっと長くなってしまいましたね。その長さに比例して、また生きるのが辛くなりましたよ。

ぷっくらする前の女子。



半角ピンクエログさんから、画像集です。

僕は成長期もすっかり終わり、頭部から懐かしい父の香りがするようになったこの年齢でぷっくらしてきました。
やっぱり人間動かないとダメね。どんどん太りますわい。

いまちょうど整体に通ってるんですけど、先生からの質問に答えるのが余りにも億劫。

「運動してるの?」と屈託の無い質問に、毎度毎度「してません」「忙しくて」とか返したくないですよ、僕だって。

1日に40歩ぐらいしか歩かないって、乳幼児じゃないんだから。
トイレと風呂ぐらいしか歩く機会が無い。

そんなわけで、着々と太ってきています。

女子がどのタイミングでぷっくらしてくるのか、正確には知りませんが、僕は今。今こそ。
いま多分人生のピークじゃないかしら。





参考までに。僕の父は医者から警告を受けるほどの肥満体でした。

最新記事
プロフィール

極東みのるjr.

Author:極東みのるjr.
こんにちは、みのるの息子です。
ろくすっぽ動画の内容も書かずに、ひたすら暴走を繰り返すブログですがどうぞ宜しくお願いします。
こんなブログでも相互リンクをしてくださるなら、ジャンピング土下座も辞さぬ覚悟です。
そしてもし美女ちゃんがいましたら、僕と子作りを前提に付き合ってください。
ご連絡はこちらまで↓
fareasterog★yahoo.co.jp



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。