極東えろぐ

世界中から拾った動画を、極東よりお送りします
お知らせ
極東えろぐは引越し致しました。

※新URL http://fareasterog.com/
お手数ですがブックマーク等の変更をお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ関係者と騙り、芸能界に夢見る娘はコロっと。



これで抜けなかったら神さんから、素人映像です。

芸能人になりたい!って夢や目標を持っていない人でも、特に憧れを抱いてるわけじゃない人でも、「番組に出演してみないか」「芸能人の友達がいる」って話を聞くとkwskしてしまうのが人の性というもの。

誰でも簡単にテレビを持つ事が出来て、今じゃ一家に一台どころか各部屋に一台でもおかしくない時代。
全く縁の無い生活してても、異様に身近に感じてしまうのが芸能界。

僕なんか一人暮らししてるので離れて暮らしてる家族より、よっぽど近くに感じてます。
でも実際はテレビに出てる人を見る事なんか滅多にある事じゃないし、テレビに出るなんて事はまず無い。

そんな僕のテレビデビューは小学1年生の頃。

よく新学期が始まると「○○市内の小学校では始業式が~」みたいなニュースが流れるじゃないですか。ローカルで。
それで僕が通ってた小学校に、たまったま撮影があったんです。

僕は今でこそ背が低いですが、子供の頃は更に輪をかけて小さかった。
子供が小さいのは当たり前ですが、いや、もっと小さかった。

同級生の皆より頭一つ分小さかったし、三学年下でも僕より高い子の方が多かったという伝説を残した男。

余談だけど中学に入学してすぐに行われた身体検査で、身長130cmを記録して周囲を驚かせたものです。

そんなわけで、僕は幼稚園の年少さんの頃から、背の順で連続1位を記録した程の記録的チビだったわけです。
余談でちなみにも何だけど、ちなみに背の順1位は中学3年で惜しくも2位になり、高校に入る頃には「驚異的なチビ」が「まぁ普通のチビ」に成り下がり、背の順も5~6位と冴えない結果を残す事になるのでした。


話は戻ってその始業式、僕は背の順で1番、しかも1年1組だったことから、始業式のような全校集会があると、一番端っこの一番前という超アリーナに位置していて、その目の前にテレビカメラがあったもんだから、ほとんど僕しか映ってない状況を勝ちとったのです。

チビで良かったと思ったのは、この時が最初で最後。後は全部悔しい。僕の人生、基本的に悔しい。


そんな華々しいテレビデビューを飾った僕は、その後一度もテレビに出演していない日本芸能界の秘蔵っ子として君臨し続けてるわけです。





同時に、引退が囁かれてます。

流出した、エロ写メ画像。



アダルト動画画像の壺さんから、画像集です。

当ブログ上において、何度かエロ写メの事について書いた事があります。
若気の至りとはよく言ったもので、ついついやってしまう事はままあります。

自分で撮ったものもあれば、彼氏にせがまれて撮ったものもありましょう。

平常時であれば、まずこのような事を写メに残しておいたりなんかしない。
むしろ、彼氏や友達に送った直後に大後悔時代に突入する事だってあるかも知れませんね。

写メの登場で、誰でも簡単に写真撮影が出来るようになりました。
それこそケータイを持ってるだけで、デジカメもいらないですもんね。画素数が異様に高いケータイもあるし。


写メ機能付きのケータイを初めて手に入れた時、何を撮りましたか?

まぁその辺の風景だったり、部屋の中だったり、とにかく試し撮りなのでその辺にあるリモコンみたいなものを撮影したり。

どういった画質か、操作方法、その辺がわかれば、ちょっと戯れにあちこちを写メに撮ってみたりする一連の動作の中で、チンコ撮ったりしませんでしたか?撮りますよね、普通。撮らない人は異常なんじゃないかな。



送りますよね、普通。送らない人はとんだド変態だぜ。

女の子がぬいぐるみを好きな本当の理由、知ってる?



ロリ美少女 時々 エロアニメさんから、盗撮映像です。

実際、ぬいぐるみって自分より下位の者に対する象徴みたいな面もあるんですって。
心理学になるのかどうかは知らないんですけど、女の子のぬいぐるみ・人形に限らず僕ら男も、子供の頃に超合金やら何やらのロボットを欲しがったじゃないですか。

男子はロボットなどを「自分の部下」として、女子はぬいぐるみを「自分の妹・弟や、ペット」として投影してるんだとか。

当然その頃はそんな意識が無く、僕もロボットを持ってたけどカッコいい変形だと楽しんでたんですけど、深層心理では友達と言うよりは下に位置するモノとして捉えてるんだとか。

そうなると、明確に弟という下の存在がいて、子供の頃は絶対的な権勢を思うがままに振るってた姉がバービー人形を持ってた事に対して遺憾の意を表明せざるを得ないわけですけど。

ともあれ、男はヒエラルキーを明確にし、女はとにかく下を慈しみたいって現れなんでしょうかね。
小さな頃から母性愛みたいなものがあるのかも。


そんなぬいぐるみをオナニーに使うという事は、文字通り肉人形。
これはなかなかどうして、実際に映ってるよりも更に卑猥な行為なのかも知れませんぜ。深く卑猥。





僕は当節流行りのパンチラ・脱ぎ有りのフィギュアでオナニーをギリギリ経験してません。

経験してないと言っても、ホントにギリギリ。



某漫画・アニメの女性キャラ(スカート仕様)の下からのショットで、勃起した事がある事実は墓場まで持っていくつもりです。その当時の年齢が、すっかりご立派な年齢だった事は墓場まで持っていくつもりです。

女子アナがエロいと思ってるやつ、ちょっと来い。思ったよりエロい。



ぷるるんお宝画像庫さんから、画像集です。

アナウンサーという仕事はタレントとは違い、あらゆる面で「公」を求められます。
バラエティである程度おちゃらけても、そこは言葉のプロであり、敬語・丁寧語を使い分けます。

でも、エロいよね。これは仕方ないよね。

女子アナの人気は局の人気を左右すると言っても過言ではありますまい。

才女を求めてはいるものの、アイドルのような可愛さを持っていながら知性がある、という姿を求めてもいます。
その辺のギャップなんですよね。

エロいわけがない、脱ぐわけがない存在だからこそ、ちょっとしたハプニングに飛びついてしまうわけで。


実は、全国区で知られる某女子アナとは同郷。
それどころか、同じ町内。
その女子アナの実家も知ってます。

僕は上京し、実家も引っ越したので、その土地とは縁が無くなりましたが、その女子アナは僕の弟の同学年。
ただ弟は公立、女子アナさんは私立の小中学校に通ってたので、そういう意味では全く知らないそうで。ご近所づきあいがチョロっとあった程度。

後で女子アナとして有名になり人気が出た後で、母親から「この子、○○さん家の娘さんだってさ」と言われ驚愕しました。

そう言えば、僕が高校生の時にちょいちょいその家から出てくる中学生の女の子と鉢合わせする事があったけど、あの子かぁ・・・と感慨も一入です。


話がどんどん変わるけど、弟はそういうのが多いんですよね。「有名人とスレ違い」が。

我が家は転勤でこの地域にやってきたんですが、弟が転校する1年程前には、同じ学校の同じ学年に某超有名男性アイドルがいたり。

弟はとある部活をやってたんですが、地域の大会(関東大会とか関西大会とか、県大会の一つ上の大会)に、その後アイドルとしてデビューして一世を風靡、その後も女優で大活躍という女優さんが出場してたり。


微妙に自慢できないレベルで、「あ…会ったわけじゃないんだ?」「その場にいただけなんだ?」ってレベル。

ただ、例に挙げた女子アナも含めた3人は、日本人であれば老若男女関わらず誰でも知ってる知名度の高さなので、彼は今日も自慢にならない自慢をしている事でしょう。




僕の自慢は、そんな自慢にならない程度の自慢しか出来ないような弟の自慢をすることです。

素人の女の子、野球拳でボロ負け。



神動画.comアダルトさんから、素人動画です。

野球拳には一つ思い出が。

その昔、僕が働いてた会社での忘年会のこと。
僕が勤めてた会社は部門を子会社化していて、簡単に言うと本社・A社(営業担当)・B社(広報担当)みたいに、税金対策なのか何なのか、理由はわからないんですけど、グループ会社がいくつかありました。規模そのものは大きくないです。

それでも会社を細分化させていると、その会社会社が独自の路線を切り開いていくから社員数も多く、規模の割には正社員・バイト・派遣を合わせたら中企業ぐらいの人数になります。

その中で正社員だけを集めた忘年会というのが、毎年恒例。
普段は適当に店を借りきってグダグダやってたんですが、会社創立何周年かの記念に、盛大にパーっとやろうと。

結婚式で使うようなホテルの式場を借り、正社員300人ぐらいを集め、今までとは装いも新たに忘年会がスタート。


当時は余り売れてなかったモノマネタレントを呼んで余興させたりといった企画の後、ピンクコンパニオンを呼んでの野球拳がプログラムされてました。

せっかくそこそこのホテルを貸し切りしてるのに、やってることが地方の温泉宿レベル。

僕はそこで、彼女でも風俗でもない、何の関係性も無い女性のアソコの毛を初めて見ました。
これが見事に興奮しないものでね。
最初はホウホウ!言いながら、おっぱい見えたヨッシャー!!とか叫んでたんですけど、アソコの毛が見えてみると、なんだかつまらない。

なんて説明すれば良いのかわからないんですが、ヌードグラビアを見てる感覚に近いかも。
ヌードになって当たり前の人が、触る事もできない形で、しかも数メートルという遠方で全裸って、正しくグラビアじゃないですか。

どんな形でも良いから裸を見てみたいって思ってたけど、案外そうでもないんだなぁと学んだ新入社員の僕でした。



ピンクコンパニオンの野球拳の相手が当時の社長だったんですけど、社長のチンコを見た時の衝撃の方がデカかった。あらあら態度はデカいのにね、的な。

貴重なる画像集。女の子、集めました。



半角ピンクエログさんから、画像集です。

和物だって天使がいる、以前そのような記事がありましたが、そんな感じです。第二弾?です。もっとある?

女は男に比べて、圧倒的に天使期間が長い。
男はなんだかんだで5歳ぐらいまでじゃないかな。

これを書いたらお手元にあるエロ本でオナニーしようと堅く心に誓ってる僕には、天使のての字もありゃしない。手マンのての字しかありゃしない。

しかもエロ本って言うか、マンガですからね。もう国辱モノ。どっちかって言うと悪魔。
それも悪魔くんとかそういうレベルじゃなくて、ベルゼビュート的な悪魔。

でもそれで良いんです。
いや、これからオナニーしようと思ってるから今日は短めにまとめようと思ってる事を良いって言ってるんじゃなくて、天使でいるには現代社会は生きていけない。

僕が5歳の頃、おつかいを頼まれて少しだけお金を持って歩いていた事があります。
すると多分小学生低学年ぐらいかな、見た事がないお兄さんに声をかけられ、お金をくれと言われました。まぁカツアゲですね。

そうか、この人は困ってるんだ、ならばお金を恵んであげなければ…と素直に金を渡し、家に引き返して「知らん兄ちゃんにお金あげたから、もう一回お金ちょうだい」と母親に告げました。

結局はこの件で僕の信用はガタ落ちになり、小学2年生になるぐらいまでおつかいには行かせてくれなくなりましたとさ。


でもね、あの5歳の頃の僕こそ、天使の行動だったんじゃないだろうか。
慈悲、純粋、素直、そんな言葉があの頃の僕に詰まっていたんじゃないだろうか。

これが将来、新宿のキャッチセールスから逆に金を巻き上げるに至る事件を起こすとは到底思えない。

だけどこんな天使のままじゃ、世の中渡っていけません。
つまり、ここは天使が住む場所じゃない。

この現代・現実社会こそ、地獄なんじゃなかろうか、そう思ってならぬのです。




はいはい、キレイにまとめたよ。もういいでしょ?さっきからオナニーの事しか考えてないんだよ。もう終わりますよ。

ちなみに、キャッチセールスから金を巻き上げた件については、そのうちチャンスがあれば書きますけど今日は書きませんよ。いい加減オナニーさせろよ。もう限界なんだよ。

柔道の師範が、武道の風上にも置けないヤツで良かった。



薔薇にゅーすさんから、イタズラ映像です。

実は僕、柔道やってました。柔道で勃ってました。

とは言っても、学校の部活程度のものだったし、転校で辞めざるを得なかったしで、長くやってたわけじゃないんですけど、それまでチームスポーツ(サッカー)でダラダラやってた僕からすると、とにかく個人競技が新鮮。

試合で初めて勝った時は、それまでやってたサッカー(学校にサッカー部が無くて辞めた)で勝った時とはまた一味違った嬉しさがあったものです。

さて、話は変わって。
一々憶えてる方がいるのかどうかは甚だ疑問ではありますが、たまに巨乳系の動画を紹介する時に何度か「ごっつ巨乳の同級生」がいると書いた事があると思います。

その子は実は同じ柔道部。
今まで身バレ防止で、所属してた部活名までは書かなかったと思うんですが、実は柔道部。もういいやと思って。

ただ、女子柔道部というものが無く、学年に1~2人いる女子は男子に混ざって練習します。
そう言えば寝技も一緒に練習してました。

で、冒頭の「勃ってた」がこれ。

男子20名に対して女子2名だったし、寝技は基本的に女子同士でやる事がほとんどだったので、僕は多分一度もその女子とは寝技の練習をしなかったように思います。それだけインパクトのある事なのに憶えてないので、多分無かった。

でも立ち技の練習は何度も経験済み。
柔道の練習方法の一つに「打ちこみ」というものがあって、これは自分の技の形を確認するもの。

例えば僕は背負い系をメインでやってたんですが、投げるまでには至らず相手の腰を自分の腰に乗っける直前までを、試合さながらの速度と正確性を反復して練習する事で、技の精度を高めるわけです。
これを続けて20回程度やって、最後の1回で投げる。これを1セットとして、全部で20セットぐらいやってました。

で、1セットごとにローテーションで人が入れ替わっていくんですが、何度かそのおっぱい女子に当たる日がありました。

その時だけ、僕はおっぱいを感じる事ができない背負い投げの練習を捨て去り、柔道経験者じゃなくとも学校の体育で柔道をやった事がある人ならわかるであろう、「大外刈り」の練習にシフトチェンジ。

僕が背負い投げをメインにやってたのは、僕の背が小さいから。大外刈りは背の高い人向けの技です。
ちょっとマニアックな話になるけど、背負い投げの前のフェイクテクニックとして小内刈り(これもおっぱい密着型)も練習してたんだから、それにすれば良いのに、エロスで頭がいっぱいの僕にはそんな事を考える暇もありませんでした。

一応周囲にバレないように、おっぱい女子と当たる前から大外刈りで打ちこみをやってたんですけど、まぁ普通にバレてました。
後で「お前、あいつ(おっぱい)とやる日は大外だよなwww」って何度も言われました。当たり前だろ!って何度も逆ギレしました。


そんなこんなで、練習の合間に勃起していた僕は、この師範と何も変わりないという事がおわかり頂けたと思います。


一対一なら空手などの打撃系よりも(ルール無用なら)強いとされている柔道。
既に辞めてから10年ぐらい経ってますが、護身用程度の簡単な事ぐらいなら教えられます。興味のある方はご連絡ください。




股にチンコがついてない人に限ります。

海外。アレとアレが、アレしとる。



Misty Childrenさんから、アレです。

全てを穏便に済ませたい。
日和見主義と言われても構わない。僕は声を大にして言ってやる、穏健主義なのだと。

さて、そんなわけでアレを多様した理由がおわかり頂けたと思いますが、声が大の割に肝っ玉とチンコが小の結果がこれです。受け止めてください。

とりあえず海外という事ですが、僕は海外に行った事も無く、普通の何の面白味もない人生を謳歌してきたため、余り外国人と接する事もありませんでした。

そんな中、我が家に一つの事件が。
僕の従姉が結婚すると。お相手は白人男性だと。

これは一大事。
まさに黒船来航のような衝撃が我が家を襲います。

まぁ血の繋がった従妹とは言え、法事の時ぐらいしか会わないし、仲が悪かったわけでもないけど別に良くもないような、逆に血の繋がりが無ければ二度と相まみえる事も無さそうなご関係。正直、そんな衝撃でもない。

しかも僕の義理の従兄になる白人男性が、なんで下町の小汚い鉄工所を営むおっさんの小娘と結婚する事になったのか甚だ疑問なほどにエリート。

外資系の商社に勤め、英語と日本語どころか、フランス語・ドイツ語・オランダ語も話すマルチリンガル。
完璧に習得してるのがその五ヶ国語なだけで、簡単な日常会話だけなら更に中国語もおkな人。

一度従姉が結婚した1年後ぐらいに用事があって電話した時、その白人の旦那さんが電話に出たんですが、『あれ?外国の人と結婚したって言ってなかったっけ?』と疑問に思ったほど日本語が流暢。
実際に初めて会ったのは更にその数年後で、背と鼻が高い典型的な白人男性が「そんなもん関係あれへんwww」とか何の違和感もなく関西弁喋ってる事にまたまた驚愕。

世界を股にかける人で、一年のうち半分ぐらいは日本だけど、後は諸外国を飛び回ってるとか。

なんだかとんでもない人が姻族になっちゃったとか思ってたんですが、数年後、男の子と女の子を出産。もちろんハーフ。

でね、ハーフとは言え見た目は完全に白人の女の子って感じで、僕のことを「おじしゃん」って呼ぶのが可愛くて可愛くて。日本語がそんなに得意じゃないんだって。

まだ小さかった頃にお菓子あげて「どう?」って聞いたら「グッ!」って言われて笑った。


やっぱり天使だぜ。
当たり前だけど僕とも血は繋がってるけど、そういう身内びいき無しに可愛いって思えますもの。

やらしい話ね、僕の伯母ちゃんに当たる従姉のお母さんは、表立って反対はしてなかったけど、余り良い顔はしなかったんですって。

これは本人曰く「人種差別と捉えられても仕方の無い事だけど、やっぱり肌の白い孫を持つ事に抵抗があった」とか。
伯母ちゃんはただ海外の人と接する機会が皆無のご老体ですからね、善悪は置いといて、その抵抗感はわからないでもない。

その伯母ちゃんがデレデレになるぐらいですからね、やっぱり天使なんだぜ。




「おじしゃんは結婚しないのですか?」






二度と会いたくないです。

台湾より個人撮影。セルフヌード、流出しちゃいました。



アダルト動画dotbizさんから、流出画像です。

最近も流出事件って増えてるのかしら。
僕は流出モノが好きで、一時期気が触れたように探しまくってたんですけど、それでも「見た事ない!」っていう新規のファイルも多い。

しかもこんな風な、女の子が個人的に撮影したもの、というファイルはそれこそダダ漏れな気がします。
こうやってエロサイト見て、本物の素人が流出させちゃった画像・映像を見てる男からすれば、まぁ気を付けるじゃないですか。

全世界で見られるようになってしまい、自分でも簡単に探せる状況になってるのを、粒さに見てきているから。

でも女の子って、まずエロサイトを見ないし、新聞やテレビで流出事件だ何だってニュースを見たとしても「企業で保管している個人情報」が「ネット等を経由して」流れた事しか知らない。

実は流出なんてのは人伝いに簡単に出来るわけですよ。
流出する環境が無いしーって思ってても、前にも書いたけど家に遊びに来た友達から流れる事だってあるしね。

まだまだこれからも流出ファイルは減りそうにない気がするなぁ。




僕は大丈夫。
その根拠は下記より。

・まず個人撮影してない。デジカメすら持ってない。

・秘蔵のエロデータも、全部普通のDVDモノばっかりで、流出した時に僕の個人情報が出ない限り、別に恥ずかしくない。

・そして何より、最近は少年誌でオナニーしている。



ね?大丈夫でしょ?
で、最後の箇条のあたり、人間として大丈夫じゃないでしょ?

今夏とれたて!誰に見せるでもない筈のエロプリ流出画像集!



お宝エログ幕府さんから、衝撃画像集です。

プリクラは若干他人に見せる事も想定して撮ったりしますが、飽くまでも対象は友達や知り合いなんですよね。

こんなの撮ったんだよ~♪とか、この子可愛くない?とか。
まさかこんなネットに晒されるとは夢にも思ってなかったことでしょうな。

紹介先の画像の中には、いくつか日付が挿入された画像もあります。
ことごとく今年です。
まだ撮れたてピチピチです。

プリクラが流行り出した頃から、文字を書き込めるサービス(機能)はありました。
これが流行し、今では定番になった理由でしょうね。

飽きる事が無いし、その日・その時・そのメンバー・その場所によって、何度でも撮る事が出来るわけです。

ただ、この文字もやっぱり自分たちで楽しむ・周囲の人と楽しむものだったりするわけです。
赤の他人の僕らからすると、結構な割合で「えwww」って思うようなものもあります。

友達を指して「この子、こんな痩せてるのに巨乳♪」みたいに書いてたり。別に痩せてるわけじゃないし巨乳でも無いように見えますが、痩せ巨乳です。他薦は信用します。

なんか書かれてる文字で、普段の行動や人間関係まで垣間見える感じがして、エロプリの別の楽しみ方を認識したような気がします。


特に気に入ったのは、数人で撮影したプリクラ。

他の女の子はキメ顔・キメポーズで自分を可愛く撮ってるのに、変顔で臨んでます。
その心意気たるや良し!

キメポーズは可愛いと思うし、そこに何の文句も無いけど、こういう子が一番好感持てますね。





ただ、この子が一番無いですね。

最新記事
プロフィール

極東みのるjr.

Author:極東みのるjr.
こんにちは、みのるの息子です。
ろくすっぽ動画の内容も書かずに、ひたすら暴走を繰り返すブログですがどうぞ宜しくお願いします。
こんなブログでも相互リンクをしてくださるなら、ジャンピング土下座も辞さぬ覚悟です。
そしてもし美女ちゃんがいましたら、僕と子作りを前提に付き合ってください。
ご連絡はこちらまで↓
fareasterog★yahoo.co.jp



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。