極東えろぐ

世界中から拾った動画を、極東よりお送りします
お知らせ
極東えろぐは引越し致しました。

※新URL http://fareasterog.com/
お手数ですがブックマーク等の変更をお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋。女の放課後。

Misty Childrenさんから、です。

原題には「Blowjob」と書かれてました。

何度かこの単語目にした事あったけど、どういう意味なんだろと調べたら、なるほど。
僕がいつも風俗でやってもらってるアレね。

じゃあ60分コースで、入室直後にやってもらってたのは「即Blowjob」だったのか。
初めてやってもらった時、「Blowjobした直後にキスすんな」って言ったのか。

それはさておき。
この動画に登場する女は、こういう形でお目にかかるべきじゃないほど、無邪気な女です。
抑えきれない好奇心に理性が負けちゃったんですね。

ちょっと前だったら「それもお国柄かね、日本じゃ考えられん」とか言ってたけど、裏物を見まくってる今となっては、「どこも同じだ」という感想になります。

和・洋問わず、同じぐらいの数だけ流出してますもんね。

時代が違うとは言え、僕の同級生も似たような事やってたのかな。
正直、わかったもんじゃないですもんね。

動画見てても、マジメっぽい子だったり、暗そうな子だったりが、普通にやってたりするし。
僕の学生時代は遊んでそうな子の方が少数だったけど、似たような事はあったかもなぁ。

と、昨年の今頃開催された同窓会で聞いてみた。


それから現在に至るまで、女子からの連絡が一切ない。

個人撮影

アダルト動画dotbizさんから、これまた本物映像です。

男はセックス好き、女はその男のペースに合わせる、そんな印象があります。

が、割とそうでもない。

僕の友人・知人の中で既婚者のほとんどは、妻が夜の生活のイニシアチブを握ってると聞いてます。

でも実際、普通の恋愛でも、最初の一回はムード作ったり「ヤラせろや」の空気を満面に出して、女性側の「・・・おk」を待ったりするじゃないですか。
それから数を重ねると、なんか女子側の方から「あら?今日は?」みたいな空気を感じる事、ありませんか?

まぁ淡白度は男性より女性の方が高いんだろうけど、同じぐらいの性欲じゃないと、恋愛においても結婚生活においてもパワーバランスの維持が難しいというものです。

そりゃ淫乱の方がいいわ。頼んでもない事してくれる方がいいわ。

向こうは向こうで完全に割り切ってるし、「避妊さえ気を付けてくれれば」って言うスタンスも望むところ。

よくよく考えたら、これ以上の関係って無いかも知れない。

むしろ性欲を満たす事だけが目的で、副産物だとしたら、セフレの地位も狙える。いい事づくしだわよ。


一度で良いから、アバズレだらけの合コンに参加したい。それが僕の生涯の目標。

実録、金髪に染めた女。

エロゲバさんから、リアルな映像。

僕がまだチン毛はえたばかりぐらいの学生時分、髪の毛を染めてるのは不良だと相場が決まってました。

今じゃ幼児である我が子の髪を染める親までいますもんね、時代は変われば変わるもんだ。

中学とか高校でも、今って生徒の染髪を認めてるんですかね。
校則で認めてる事は無いとは思うけど、黙認してるんでしょうね。町で80年代のシンディ・ローパーみたいな女子校生を見ますもんね。

一部のエリート校を除いたら、ある程度の学校は「時代だし、しょうがねーかー」ってなるんでしょう。
携帯が一般に普及し始めて、ちらほらと子供も持つようになった頃は、「学校への持ち込み禁止」だったのが、「校内で使用禁止」を経て「授業中は電源オフ」みたいに軟化していってますもの。

むはー、考えられない。
それだけ自由にさしてもらったら、生徒も生徒で面白くないんじゃないかな。

ある程度抑圧されて束縛されて、超えられない壁に不満を感じながらも、それに変わるものを探すのが楽しかったですよね、学生の頃って。

まだ携帯が普及する前の、学校という存在が厳しかった頃の、僕が高校生の頃のお話。

僕は普通高校に通ってて、それなりに厳しい校則の中で暮らしてました。
中学の頃の同級生で不良の巣窟と地元では恐れられてた工業高校に通った友達に町でバッタリ会って、ちょっと話してた時に印象的な言葉を吐いてたのを今でも憶えてます。

工業科の授業は確かに面白い。
ただ、学校が面白くない。

詳しく聞いてみると、とにかく学校は荒れてて、先生の抑止が全く効かずに無法地帯なんだそうで。
授業中、教室でタバコを吸うヤツがいたり、始業時に教室の中にいれば堂々と抜け出しても咎められず出席にも影響しない、授業中なのにクラス全員で抜け出してカラオケに行くなんて日常茶飯事。

それで先生どうしてんの?って聞くと、ビックリしたのが先生が率先してタバコの吸いがらを捨ててるんだとか。

だけどここまで自由にされると、かえってつまらないそうです。
最初の頃は中学とのギャップが楽しくて解放された気分になったけど、解放されると身の置き場が無い事に気づくんですって。

「中学の頃は『自由が無い』って大人になったつもりで言ってたけど、自由は責任と相当の覚悟と隣り合わせだったよ」と、中学の頃は自分の名前以外を漢字で書けないほどバカだったヤツが達観してた事に驚いたものです。


中学卒業時、「工業とかwww負け組乙wwwww」って冷やかしてごめんな。

いま彼は某有名家電メーカーの研究職に就いています。
いま僕はインターネットで裏流出映像を探し漁ってます。

流出。エロ写メ一覧。自ら撮影したおっぱい(顔出し)

ぬけるエロ画像速報さんから、貴重な画像テンコ盛りです。

さぁ来ましたよ、僕の大好物。エロ写メ。

この子たちは、おそらく普通に知りあったらエロい子じゃないと思うんです。
それこそ普通の子。

そんな子が、ハメを外してスケベなところを曝け出すのは、やっぱり自宅なのです。

つい錯覚しちゃうわけですね。
確かに自宅は慣れ親しんだ場所で、これ以上無いほどのプライバシー保護区域です。

一人暮らしなら、自分が許可しない限りは全く他人の入る余地の無い、究極のパーソナルスペース。

だからちょっとスケベな気分になって、裸になって、写真に収めたところで、それは飽くまでも「個人の行動」なんです。
一人だから出来るんです。

何も「スケベな私を見てー」って事じゃない。
出来心の人も多いでしょう。

流出される事を想定してなかったわけですね。危機感も無いんでしょ、自分の家だから。

エロ写メが自分の手元(保存場所)から流出してしまうものもあるだろうけど、彼氏なんかに送っちゃだめよね。
流出経路増やしてどうすんだっての。

僕の友達が現在ダイエット中なんですが、毎晩大きな鏡で全裸姿を撮影してるそうで、その画像を保存してたフォルダはデスクトップに置いてたそうです。
保存場所変えた方がいいんじゃない?って助言しましたよ。

中にはそういう、学術的というと大袈裟だけど、客観的観点から自分を俯瞰で見るために撮影した画像もあるかもしれませんね。


その僕の友達は男ですけどね。
なぜパンツじゃなく全裸なのだ、友よ。

洋物。コンクリ詰めの女、身動きとれずただ犯される。



アダルト動画画像の壺さんから、言葉にできない映像です。

なんかもう凄いの一言。
ここまでされたら、もう観念するしかないです。

それでいてセックスに必要な体の部位はざっくり外に出てるので、まさに強制肉便器です。
これってヘタに従順なM女による肉便器より凄い。

でね、ちょうどこれを見ながら、バックでさだまさしがかかってたんですよ。個人的な話ですけど。

かかってた曲は『償い』

「人間って悲しいね、だってみんな優しい」

こんなの聴きながら、こんな非人道的な映像見てごらんなさいよ。人間不信になるわ。

たまたまラジオ聴きながらだったので、計算というか好きなCDを聴いてたわけじゃない分、何故このタイミングなんだと。
それでね、パーソナリティがね、いい歌だと。大事なものが詰まってる歌だと。
なるほど、確かに聴覚を刺激するのは、人間として大事なものが詰まってますよ。

でもね、片や視覚で、その人間が詰まってるものを見てるわけですよ。もへーってなる。

僕はさだまさしが好きです。防人の詩とか、邦・洋問わずこれ以上の名曲があるだろうかと感嘆します。

でもエロ動画見ながら聴いちゃダメね。学びました。


山田くーん、マキシマム・ザ・ホルモン持ってきてー。

我が国営放送での映像。バレエに励む女。



Vid Goodiesさんから、エロい目で見てはいけない映像です。

いやあのね、無理。土台無理。

そんなもん、そういう目で見るっての。
そりゃテレビ側は大丈夫だと踏んでるんでしょうよ、マジメな番組だもの。

でも無理なものは無理。

ゼーゼーに走らされて極限まで喉が渇いてるところに、

「水を飲んじゃダメ」

って言われてるんじゃないんですよ。

「喉かわいちゃダメ」

って言われてるも同じなんですよ。無理度伝わるでしょ?


でもテレビを見てると、こういう事は往々にしてあります。

露骨にエロい表現は昔に比べると無くなりました。
僕が子供の頃は、夜の7~9時のゴールデンタイムでもおっぱい出てました。

夜9時以降では、おっぱい込みのレイプシーンがサスペンスドラマで流されてました。

バラエティを見ても、ドラマを見ても、アニメですらパンチラ・おっぱいは日常茶飯事でした。
そしてそれをいかに目的が親にバレないように録画するかに必死でした。

録画するほど好きでもアニメを録画して、その時間帯に流れるパンチラCMをゲットした事もあった。
原作を読んで計算しつつ、この辺でブルマのおっぱい出てくるなとドラゴンボールを録画した事もあった。

後者の方なんて、態々用事まで作ってテレビの前にいられない状況を作るほどの念の入れよう。
ここまで涙ぐましい努力をして、少年時代の僕はエロシーンを地道に、親にバレないように収集していったわけです。


親にはバレなかったけど、弟にはモロバレでした。
尊敬される兄じゃなくなったのは、10歳にも満たない頃。

鬼畜な行為をしてみたんだ。



ロリ美少女 時々 エロアニメさんから、居た堪れない映像です。

鬼畜って言葉にすると簡単だけど、実際にはなかなか出来る事じゃない。
僕だって風俗のSプレイコースでしかした事ありません。

ところでね、僕たまにSM系の風俗に行くんです。
実はSもMも嗜む複雑な青年なんですけど、Sコースに行くとジレンマに陥るのです。

それは「延長」

風俗に行くと、混雑してない限り延長します。
ワンスモアスピリッツに身を任せての行動なんですけど、ここで一つ疑問が。

Sプレイ中、これじゃ満足できませぬと延長するわけですけど、果たしてこの行動はSなのかMなのか。

延長して更に虐め抜くと言えばSなんですけど、延長して虐め抜かれた相手の懐が延長料金によって温まるって、それホントにSなのか、と。

僕はSプレイを楽しむ時、心の奥底までSでいたいし、相手にはMでいて欲しいわけです。

だから本物のSプレイはね、お金とっちゃいけないんです!
Mから倍の金とればいいんですよ、Mなんだから!


Sプレイを楽しんで金払わずに帰るのが一番のSですね。その後の展開はMには堪らないものになりますけど。

日本、チアガールの女たち

ぷるるんお宝画像庫さんから、お宝満載画像です。

僕が通ってた高校にもありましたよ、チアリーディング部。

偏差値は見事に底辺、「漢字さえ書けば合格する、普通学科県内歳弱校」と謳われた学校でしたが、それなりに運動部が活発だったから、応援団と別にチア部があったんでしょうね。

クラスの女子に一人だけいて、めっちゃ勧誘してました。
当時は男子チアの存在が世間的にも余り浸透してなかったのに、僕も友達も勧誘されました。

僕は友達と結成した帰宅部の副部長だったので、バッサリ断りましたけど、運動部の応援に駆り出された時に何度もパンチラを拝見させて頂いた事があります。

今は男女混合チアも珍しくなくて、そういう場合、男子は女子の土台としての役割を担うので、実はエロさ満載なんですよね。

アンスコとは言えパンツ丸見え、女子の体に触りまくり、それなのに全てがセクハラと取られない、なんて天国なのだろう。
帰宅部で忙しかったとは言え、一刀両断に断ったのは失敗でした。

いかんせん、僕が通ってた学校は運動部が盛んだったとは言え、全国的に活躍できるのは、新体操と空手だけでした。
なんかどっちもチアに適してるとは思えない。

しかも当時、野球部もサッカー部も無かったし。


お前らを応援したいわ。

洋裏。小便を顔射する壮絶な乱交。



薔薇にゅーすさんから、驚異の映像です。

基本的に、AVなり流出モノなり、エロ動画を見ると「自分に置き換えて、さてどうか」という想像をしないでもありません。毎回しないでもありません。
レイプものなんかに至っては、加害者・被害者両方に置き換えたり。アッー!的な意味じゃなく。

だから割とここのブログ上でも「こんなのイヤだなー」とか「これをやるのが夢」とか語ったりします。
まぁ男ならある程度そういう思考かも知れないですね。

で、僕は乱交を経験した事がありません。
乱交経験者が友人にいたり、自分の彼女が乱交パーティに足繁く参加してるのがわかって別れた男と知り合いだったりしますが、僕自身は経験がありません。

まぁ夢っちゃ夢です。
一番楽なのはハーレムですけど。

さて、さっきサラリと書いた乱交パーティ。
そんなのエロビデオだけの世界だけじゃないの?と、知り合いの男に聞いてみたところ、実際に、本当にあるんだって。ほえー。

僕の夢はハーレムなので、身も知らぬ男女が集まっての乱交はちょっとノーサンキューです。
でもレポートで良いから潜入してみたい。

その知り合いも、彼女のご乱心を確信してからあれこれ調べたんですけど、乱交パーティの存在は多種多様だそうで。
会費を取るものもあれば、完全個人だったり。

その多種多様も、飽くまで「参加者を募集してるもの」に限りますからね。
友達同士で「ちょっと乱交やってみね?www」みたいな、合コン的に内々で募集してるのは流石にわからないですから。

まだまだ日本にもアングラ文化はあるんですなぁ。


で?次はいつやるの?ハーレムは無いの?

ジュニアアイドル集。



半角ピンクエログさんから、眩暈を覚える画像集です。

「未完成の美学」という言葉があります。
なんとなくヤバそうな画像が多いので、サグラダファミリア的な事を言ってゴマかしてみました。満を持してゴマかしてみました。

世の中の男性で、年上が好きか年下が好きかで別れたら、やっぱり年下好きの方が多いでしょう。
これは男の性ですから。遺伝子レベルで。

そしてこんなアグネスが牙突で迫ってきそうな女たちに何故魅せられてしまうのか、そこには未完成の美学があるからではなかろうかと。

身体的な面も当然そうですが、表情の作り方一つ見ても、コンビニに置いてある青年漫画誌のグラビアとは違い、妙にぎこちない。
その素人っぽさが良いんじゃないかしら。

僕が毎週買ってるグラビア付き漫画誌に、グラビアアイドルが登場します。

どういうサイクルなのか知らないけど、同じ子がちょいちょい出るじゃないですか。
何度も登場する事で、大人の表情を見せたり「可愛いから綺麗へ」の階段を、少なくともグラビアの中では表現できるようになってきたんでしょうよ。

でも同時に、だんだん面白くなくなってくるのよね。
今時ちょっときわどいぐらいの水着じゃ童貞ボーイも納得しないっての。

あ、ちょっと興奮して話が逸れました。
そうじゃなくて、面白くなくなるのは、小慣れてるからなんです。次のページをめくる前に、大凡の予想が出来ていて、ページをめくってみれば大凡の予想を外れてない。

そう!未完成というのは、想像できない面白さがあるのです!


では、楽しんでください。

全然予想できない、ブフォッ!の連続画像を。
最新記事
プロフィール

極東みのるjr.

Author:極東みのるjr.
こんにちは、みのるの息子です。
ろくすっぽ動画の内容も書かずに、ひたすら暴走を繰り返すブログですがどうぞ宜しくお願いします。
こんなブログでも相互リンクをしてくださるなら、ジャンピング土下座も辞さぬ覚悟です。
そしてもし美女ちゃんがいましたら、僕と子作りを前提に付き合ってください。
ご連絡はこちらまで↓
fareasterog★yahoo.co.jp



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。