極東えろぐ

世界中から拾った動画を、極東よりお送りします
お知らせ
極東えろぐは引越し致しました。

※新URL http://fareasterog.com/
お手数ですがブックマーク等の変更をお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒人男性のバカでかいチンコ2つに囲まれて、思わず笑顔がこぼれるお姉さん。嫌味か?嫌味なんだな?



エゴイストエログさんから、衝撃映像です。

銭湯やら温泉やらに行くと、自分が極端な短小では無い事が立証されます。
自慢できるほど大きくないし、寒さなどで縮こまってる時なんかは絶望的なサイズになってますが、周囲を見渡せばそれほど深刻じゃないとわかります。

でも問題は勃起時なんですよね。
日本人って平常時から勃起した時のサイズの拡大比率が世界レベルなんですって。

世界レベルでチンコがデカいって意味じゃなく、たぶん平常時が小さすぎるんでしょうね。知らんけど。

と言うことは、この男湯に雁首揃えていやがる男どもは勃起した時、ごっつデカいのかしら、と。

自分の勃起した状態は知ってるけど、他の男の勃起した状態をよく知らない。
加えて僕は日本人の平均身長より格段に低いので、自然とチンコも格段に小さい事になるはず。

そんなこんなのコンプレックスが、この動画をして僕を卑屈にさせるのです。




勃起とかチンコとかで力説してごめんなさいね。

嫉妬がロマンティックより止まらないもんだから。

温泉は乱交する場と見つけたり。露天風呂でガツガツ4P乱交。



神動画.comアダルトさんから、衝撃映像です。

全然乱交する場じゃないんですけど、温泉っていいですよね。
昨年、ここは一つ旅行のついでに温泉を楽しもうと思って、全国的にも有名な温泉地でもある某観光地に旅行した事があるんです。

泊まったホテルでさぁ温泉を楽しもうと大浴場へ。
でもね、なんか違うんです。

確かに豪華な造り、外には露天風呂もある。
その悉くに違和感。

あれ・・・このニオイ・・・。


普通のお湯でした。銭湯と同じニオイでした。
風呂場を見渡してみても泉質だの効能だのを書いてないし。

???と思いつつ、部屋に帰る前にフロントにあったホテルのパンフレットを読んでみると「※当ホテルは温泉じゃありません」的な事書いてます。



えええええええええええええええええええええ。


あのね、僕ホテル名挙げてないからわかりにくいけど、『○○温泉ホテル』って名前なんですよ。
そんなもん、温泉って思うじゃん。

ホテルを決めたのは「温泉宿ガイド」みたいなものだったんです。

確かにね、他のホテルや旅館に比べたら格段に安かったですよ。
ホテルはそこそこ豪華だし、食事も申し分ないどころか竜宮城の宴会かの如く、素晴らしい料理が並んでます。

それなのにこのお値段?!これは良いホテルを見つけたぜって思ってたら、温泉ひいてなかったのね。

家に帰ってもう一度温泉宿ガイドを読んでみたら、ちゃんと書いてました。温泉じゃないよーって。


料金が他の宿泊施設と比べると格段に安かった段階で気付くべきでしたね。






料金が他の宿泊施設と比べると格段に安かった段階で電話するんじゃなかったよ。

同じクラス女子全員とハーレムにも程がある乱交。



ロリ美少女 時々 エロアニメさんから、腹立つほど衝撃映像です。

幸せすぎて腹が立つ、そんな乱交。
こういったハーレムは漫画でよく見かけますよね。

元々女子校だった学校が共学に変更になり、試験的に男子を入学させてみる、と。

僕が確認しただけで、エロ描写の多い少年誌で(最近は見かけないけど)90年代まではちょいちょい見られました。

大体は今で言う草食系男子なんですよね、入学してくるの。
女の子たちのエッチなハプニングに「ひえー」とか言いながら、我が身の幸せを感じるどころか「普通の学校生活を送りたい」とか言ってやがる。

いやいや、ちょっと待て。普通の学校生活をそれまで送ってたんだから、異常な学校生活楽しめるだろアホがって、勃起しながら思ってました。

少女マンガでもあったな、姉が持ってたやつで。僕が小学生の頃に読んだからかなり前だと思います。
さすがに少女マンガなので草食系では無く、「たくっ、なんて学校だ」と強気でむしろ女子を威嚇するようなタイプ。

まぁその辺はマンガの話だからなーと思ってたら、意外な事実。

僕の母親が似たような経験があったと。今年の正月、初めて聞きました。


僕の母親が通ってた高校は、地元の高校なんですが女子校。
ただ受験する前は「○○女子高等学校」という校名だったのが、入学式には「○○高等学校」に変わってたそうな。

で、母親が入った年ではなく、その翌年、母親が高校2年生になった時、本格的に共学への移行を始めたそうです。


とは言っても男子の勧誘に遅れをとったのか、男子の入学生はだいぶ少なかったそうですが。団塊の世代で対象年齢者数はアホほど多かった筈なのに。
2年・3年に男子はいません。入学生からスタート。

だから1年生のクラスに40人中5人しか男子がいない、みたいな状態だったにも関わらず母はその辺を全く経験することなく、あーたまに男子見かけるなって程度の「女子校ライフ」をエンジョイしたそうです。


そう言えば僕が通ってた高校も、元々は女子校だったって話を聞いた事があります。
大正時代に開校した古い学校だったし、共学になったのは昭和20年代だったそうなので、その名残は一切ありませんでしたけど。


女子校から共学に変わるってのは、それほど不思議な話じゃないんですね。
これからどんどん生徒数が減っていくし、僕の地元じゃ女子短大が共学になったケースもあったそうだし。






先述のエロ少年誌を最近久しぶりに読んだんですが、大人になった分余計にイライラしてました。
15年ぶりに読んだのに、イライラしながら勃起してました。

最新記事
プロフィール

極東みのるjr.

Author:極東みのるjr.
こんにちは、みのるの息子です。
ろくすっぽ動画の内容も書かずに、ひたすら暴走を繰り返すブログですがどうぞ宜しくお願いします。
こんなブログでも相互リンクをしてくださるなら、ジャンピング土下座も辞さぬ覚悟です。
そしてもし美女ちゃんがいましたら、僕と子作りを前提に付き合ってください。
ご連絡はこちらまで↓
fareasterog★yahoo.co.jp



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。