極東えろぐ

世界中から拾った動画を、極東よりお送りします
お知らせ
極東えろぐは引越し致しました。

※新URL http://fareasterog.com/
お手数ですがブックマーク等の変更をお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園でイチャコラしなさるカップルにお恨みを申し上げる。



動画像さんから、衝撃映像です。

遺憾の意を表明せざるを得ませんな。
でも実際、こういうカップルは街中を歩けば見かける事もあるわけで。

なんかこれぐらいの頃って、周りが見えてないバカだったけど、それだけに純粋じゃないですか。

特に女子はもう彼氏しか目に入らないレベルにラリってて、結婚する事しか頭に無い。
恋愛が人生の中心にきてるから毎日が幸せで仕方ない。

大人になれば、ホンの些細な事で別れる事があるのも知ってるけど、それが理解できない。一生一緒にいると思ってる。

でも恋人である以上、そのホンの些細な事で別れる例外にはならず、別れたらこの世の終わりかってぐらい落ち込む。



バーカ。バーカバーカ。


僕自身がそうだったので偉そうには言えないけど、好きな人が出来る、その人と恋仲になる、それまでは知らなかった経験や体験をするようになる、別れる、その全てが自分だけの世界。
相手がいて初めて恋人なのに、相手の事を考えてるようで自分の事しか考えてない。

だから既におっさんとなってる僕からすればpgrの対象でしか無い。


でも結局は、純粋だからなんですよ。

純粋ってのはそういう意味じゃ誉め言葉じゃないかも知れませんね。






この前のゴールデンウィーク、毎日どれでオナニーしようか迷うだけの連休だった僕は、その理論から言うと純粋という事になります。

ね?誉め言葉じゃないでしょ?この世の終わりでしょ?

公園で、制服で、セックス。



薔薇にゅーすさんから、衝撃映像です。

僕が全力で嫉妬する青姦。
かなりハードルが高いですから。

まず相手がいない。
相手がいたとして、青姦に応じてくれるまでが大変。

そして何より、イクナイ。

僕がまだ中学生の頃、友達の間で青姦スポットなるものが存在すると大騒ぎでした。
これがまた徒歩で行けるような場所ではなく、電車で30分ほどの場所にあるという情報が僕らを興奮させてくれました。

中学生の身分では、おいそれと行けるものじゃない。
親の庇護が色濃いし、親は比較的男子には門限が甘いけど、夜の青姦が見れるような時間帯は論外。
どう目算を立てても深夜0時前後の帰宅になるのは必定で、とてもじゃないけど中学生に背負える時間じゃない。

この現実に手が届きそうで、でも非現実的にも思える、時間を考慮した距離は中学生男子に一大センセーションを巻き起こさせるには充分な話題でした。

男子5~6名がね、この青姦スポットを覗きに行こうと毎日が議論でしたよ。


門限や帰宅時間を考えれば、誰かの家に泊まってそこから行けば親にも言い訳が立つんじゃないか。

いやいや、そうなると泊まらせる言わば「ホスト役」の家で親にバレて大問題になる。

そのホスト役の親が寝静まれば…

そんな時間、電車が無いだろ。そもそも親が寝静まってるなら泊まる必要が無い。

なるほど、ならこれならどうだ。ホスト役の家には免許と車を持ってる兄貴がいる家庭を選ぶ。そうすれば親が寝静まって動いても足がある。

なんたる妙案!それは素晴らしい!お前天才だな!それで行こう。この中で兄貴がいるヤツは?

俺んちいるけど、まだ17歳。

オレんとこは姉ちゃんだわ。16歳だし。

おれ長男・・・。


さぁどうする。


このループね。ほんとバカ。中学生の男子ってほんとバカ。

結局はこのピーピングサミットは毎日のように開催されてはいたものの、決議が得られないまま卒業となり解散。
ついに僕らは青姦スポットに行けず、燃えるような思春期を焦れて過ごしたわけです。






実は日曜の昼間、皆でその青姦スポットに行った事があるんですけどね。

その地域では有名な公園で、子供たちがキャイキャイ騒いでるのを見て、自分らのバカさ加減が深刻だとようやく気付いた始末。

学校内、男子と女子がセックス。を、盗撮する男。



薔薇にゅーすさんから、衝撃映像です。

さてどうしましょう、僕が学校でオナニーした時の話でもしますか。学校でセックスした事ないし。っていうか学生時代は完全童貞ボーイだったし。

でも僕が部活中の友達と出かけるため、教室で一人待ってたらムラムラしてきてオナニーしたって書いた事があるような気がするので、僕が会社でオナニーした話でも書きます。

とは言っても、この頃になると珍しくありません。
当時の僕は20代中盤ぐらい。血気盛ん。

その血気の全てがオナニーに向かれていて、僕は余りにもおかしな行動を取るようになります。

仕事中、ウンコと偽ってトイレに行きオナニーするなんて事はザラ。本当にザラ。むしろ『あ、そういや今日会社でオナニーしなかったな』と思い返すほどに。むしろ自分の遺伝子を会社に運ぶのが仕事という意識すらあったような気がします。

それでもね、僕だって忙しい時もあるわけで、そんな時は仕事中抜け出してオナニーなんて不可能。
そういう時は残業を買って出て、オフィスでオナニーです。念のため20時ぐらいまで会社に居座って。

小さな会社だったから警備員が見回るわけでもなし、カギも持ってたし。
仕事も無いのに20時まで居座るのは気が引けるけど、19時過ぎぐらいまでは普通に仕事があったし、第一当時勤めてた会社の方針で、基本給はちょっと良いけどその分残業代は一切無しだったから、まぁいいやと思って。

トイレでオナニーする時は、ほとんど想像力だけで何とかするしかありません。
でもオフィスでオナニーとなると、ネットに繋がったパソコンも置いてあるし、雑誌がいくつか置かれてるのでグラビアなどもサブとして利用できる、オカズに困る事が無いわけです。


そんなわけで、5年ほどこの会社で働きましたが、オナニーした事が無い日を削った方が早いのは間違いないです。

もうね、会社オナニーに慣れてくると実に紳士的なものです。
最初のうちはムラムラするからオナニーというごく自然な理由による行動だったんですが、だんだん『眠気覚ましに』とか『プレゼン前の緊張をほぐすために』とか大義名分も出来てきます。

更に慣れてくると『今日オナニーしてないから』って理由でオナニーする事だってあります。


残業オナニーと聞くと、家に帰ってからオナニーすればいいじゃんと思いがちですが、トイレじゃなくオフィスで、という背徳感を楽しみたいからに決まってるでしょうが。家に帰ったら帰ったでまたオナニーするっての。ナメんなっての。


僕はあらゆる場面でオナニーを経験してるから、とにかくオナニー話には事欠かない。
この動画の主題はセックスなのに、オナニー話に事欠かない。







今度また機会があれば、彼女と同棲中にセックスした後、就寝した彼女を横目に更にオナニーした時の話でもします。

青姦。決して人目に触れぬ場所でもなし。



動画像さんから、衝撃映像です。

そりゃね、決して渋谷のスクランブル交差点みたいな場所でやってるわけじゃないですよ。
でも少なくともラブホがわりに良い場所見つけた♪ってトコでもありません。

青姦って、羞恥心との戦いなんですよね。
結局、誰ひとり来るわけが無いような奥深い山の中だとしても、部屋の中とは違う独特の空気と言いますかね。

部屋の中では感じられない音、風、そして光。その全てが羞恥心を掻き立てるわけです。

誰ひとり来るわけが無いような奥深い山の中でオナニーした事がある僕にはわかります。


僕は青姦の経験がありませんが、青オナニーなら何度か経験してます。
特に田舎に住んでた頃は、エロ本片手にオナニーできる場所を探し求めたものです。

でもね、どこかもうちょっと人目があるかも知れない場所でオナニーしても良いかも知れない、青オナニーに慣れてくるとそんな事を思うんですよ。

田舎だったからちょっと歩けば山があって、しかも川もあれば海もある。そんな田舎町。
だから人気の無い場所っていくらでもあるんです。

山なんかは言わずもがな、川には広い河川敷があって整備されてないから人も寄りつかない、海は海水浴場でも無いのでオールシーズン人は来ない。

だから青オナニーに困る事は無かったんですが、どんどん刺激が足りなくなってくるんですよね。
元々が刺激を求めてたから。

もうちょっと冒険してみようかって気になってくるんですよ、不思議なもんで。

今までは人の生活圏から大きく外れた場所で実施してたわけですが、例えば夜の閉店中のスーパーの駐車場とか、人通りはほとんどないけど全く見ないわけじゃない商店街の裏路地とか。


これは人に見られたいわけじゃなくて「人に見られるかも」って危機感を快感に変えてるのです。
これが青オナニーの醍醐味ってわけです。うわー、何言ってんだこの変態。

まぁ要するに、この子らの気持ち、わからんでもないって話です。







ちなみに、青オナニーに出かける際、どこへ行くとも言わずに「ちょっと出かけてくるー」と親に声をかけて、済ませて帰宅した時に親が一言。


「早かったねー」



何気ない一言だし、遊びに行くと思ってたからこその言葉なんだろうけど、色んな意味でビックリした。早漏まで親にバレてるのかと思ってビックリした。

階段でセックスするKカップル。



動画像さんから、衝撃映像です。

これだからリア充ってやつぁ。
心底羨ましい。

チャイムが鳴るのと同時にすぐさま帰宅して、テレビ見ながら晩飯前のチップスターを頬張るのが何よりの楽しみだった高校時代の僕に手をついて謝れ。

高校時代、基本的にはこんな感じ。
そりゃ友達と遊んだり、恋の花咲く時もありましたけど、基本はこんな感じ。

バイトするようになってからは、更にこんな感じ。
こんな階段でセクロスしようずwwwなんて発想すら無かったです。

でも同じクラスでカップルになった男子と女子に関してだけは、ちょっと違うなぁと冷めた目で見てました。
あれってどうなんですかね。

恋に恋してる間は「いつも一緒に入れて幸せだぜ」的な事を言えるけど、正直そうでもないでしょ。
学生時代、そこそこ仲が良かった男子が、同じクラスの女子と付き合ってたんですけど、なんかちょっとギクシャクしますもの。クラス全体とまでは言わないけど、親しい周囲が。

例えばその彼氏が他の女子と話してると、彼女が変な目でジトーって見てるし、彼氏も彼氏で同じような感じ。
面倒だから二人で四六時中一緒にいろよって思うんですけど「俺らアメリカナイズなカップルだからwww」みたいな雰囲気で、フランクな付き合い方に酔ってるような。日本人でもフランクだバカ。

で、どれぐらい経ったか忘れたけど、そのカップルが別れた時がさぁ大変。
『悲劇のヒーロー(ヒロイン)である俺(私)を見て』って雰囲気がガスガス伝わってくるほど、執拗に沈んでる。うわー、近寄りたくねー。

そんな時って、女子は慰めるじゃないですか。
本心はどうか知らないけど、別れて悲劇のヒロインに浸ってる彼女を慰めて一人にさせないようにしたり放課後誘ったり。

でも男子ってこういう時、とにかくドライ。
そいつの信頼度も関係してくるけど、普段からそういう俺俺アピール漂うやつだから、基本的には人望なし。だから皆フルシカト。

一応誘ったりもするんですけどね。

僕「今日の帰り、皆でカラオケ行くけど、行く?」

男「・・・はぁ(ため息)どうしようかな(何故か遠い目」


これ、誘う気する?
こんなね、『あと一押し!あと一押しで俺一緒に行くよ!そこでもヒーローになりたいから連れてけ!俺を慰めれ!』感の丸出しな男と、カラオケ行きたい?

僕「まぁ無理にとは言わないよ、じゃあね!」
音速で教室を後にしました。


とにかくですね、リア充結構、同じクラスのカップル結構、だけど周りに迷惑かけんな。心底うざいから。



それから数日。誰も慰めないから立ち直りようにも立ち直れなくなってる男が僕に言った一言。


男「お前が羨ましいよ、こういう悩み抱えずに済んで」




僕「(#^ω^)ピキピキピキピキピキピキ」





地獄のミサワを初めて読んだとき、「あっ」て思ったのは致し方あるまい。

部屋にカメラを仕掛け、ナンパした女子を連れ込み盗撮、そして無修正流出



エログ大魔神さんから、衝撃映像です。

さぁカメラですよ。
欲しい欲しいと言いつつ、一切金を貯めようとしない僕も僕ですが、昨年のクリスマスプレゼントにカメラを贈ってくれなかった皆さんには遺憾の意を表明せざるを得ません。

クリスマスに部屋で正座して待ってたのに、呼び鈴が鳴る事もなく。
深夜日付が変わる頃には隅っこで体育座りする有様。

確かにお願いしなかった。カメラが欲しいと皆さんにお願いしなかった。
でも心の中で何度も何度も叫んだよね?
カメラが欲しいと泣いてたよね?

それに気付けなかったのは皆さんの落ち度です。謝ってください。本当にごめんなさい。言いがかりつけてごめんなさい。
彼女だ女の子って言う前に、クリスマスに呼び鈴が鳴らないような人生を送ってるヤツに、プレゼントもへったくれも無いのにごめんなさい。

まぁそれは良いとして、カメラを仕掛けるってのは男が一度は考える事。

結局は僕みたいにカメラが無かったり、あっても面倒だったり「なんで今日に限って部屋の灯り点けるの?」って言われたら「あうあうあう…」と口ごもってしまいそうで諦めたり。
多くの方々は断念する事になると思います。

でもね、自分であれだけしたいしたいと言っててなんですけど、やっぱり良くないですよ。

自分の部屋に自分のカメラを仕掛ける事自体は犯罪じゃないと思うけど、彼女でもナンパした女の子でも、第三者の不利益になるかも知れないもの。
公開したら問答無用でダメですけど、流出してしまう可能性だってあるんだから、素人が下手な事をしてはいけませんね。






カメラ諦めるから、現金贈ってください。心の中で何度も何度も叫び続けます。

ラブホ盗撮 不倫、幼児を横に寝かせて喘ぐプリン嫁



アダルト動画画像の壺さんから、衝撃映像です。

某掲示板群で家庭板や修羅場スレなんかをROMってる僕からすると「うわ、本当に見た…」って感じ。

しかも子供いるんですけど。めっちゃ幼児なんですけど。
なんとも最低な母親です。

まだ18~9歳の、大人なんだか子供なんだか中途半端な時期、知識もモラルも今一つ無かったんでしょうね、高校時代の元同級生が不倫愛に目覚めてました。
その同級生は男なので、この映像のケースとはちょっと違うんですけど。

田舎だったので結婚が早く、同級生が付き合ってたのは23歳の若妻。
今の僕からすれば23歳wwwwww若過ぎて話合わなそうwwwwwとか草も生やしっぱなしだと思うんですけど、当時はこっちがガキだから大人という感覚。

知識もモラルも中途半端、そして相手は大人で分別があると思ってる。

「いま人妻と付き合ってる」ってその同級生から聞いたとき、もちろん良くない事だってのは知ってたけど、漠然と「悪いこと」と思ってるだけなのね。
危機感が無いというか。僕にも、その同級生にも。

もし旦那さんにバレて訴えられれば、同級生にだって慰謝料支払いの義務が生じる、純然たる不法行為。
だけどそんな深く考えてなかったから、「大丈夫かよ、ほどほどにしとけよ」ぐらいしか言ってなかった気がします。

相手の23歳ってのも、今から考えればバカで後先考えないガキな年頃よねーって思えるけど、当時は立派な大人だと思ってるから、そこらへんも全部ひっくるめて、勝手に大丈夫だろと思ってました。

結局旦那バレはせず、その後同級生が女子校生と付き合う事になって、若妻との不倫愛は終止符を告げました。

あー、不倫そのものに興味があったわけじゃなかったのか、とホッと胸を撫で下ろしたものです。





いま、その同級生は当時女子校生だった彼女と結婚し、地元で教師をやってます。

元教え子と不倫中だと言うことで、全力でCO中。


撫で下ろした胸を返せクズ。

最新記事
プロフィール

極東みのるjr.

Author:極東みのるjr.
こんにちは、みのるの息子です。
ろくすっぽ動画の内容も書かずに、ひたすら暴走を繰り返すブログですがどうぞ宜しくお願いします。
こんなブログでも相互リンクをしてくださるなら、ジャンピング土下座も辞さぬ覚悟です。
そしてもし美女ちゃんがいましたら、僕と子作りを前提に付き合ってください。
ご連絡はこちらまで↓
fareasterog★yahoo.co.jp



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。