極東えろぐ

世界中から拾った動画を、極東よりお送りします
お知らせ
極東えろぐは引越し致しました。

※新URL http://fareasterog.com/
お手数ですがブックマーク等の変更をお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学構内、講義中に悪戯され、その後ハメられる女子大生。



アダルト動画SLYさんから、衝撃映像です。

明確な痴漢ってほどでもないので、よくある悪戯ですね。よくあって堪るか。

これは学校での話じゃないので恐縮ですが、上京後学校に通いながら遊ぶ金欲しさにアルバイトしてた頃の話です。

僕が選んだのはテレアポ。
やった事がある人ならわかると思いますが、身体動かさないしマニュアルしっかりしてるし、その割には時給が良いしって事で貧乏学生に打って付けのアルバイト。
遊ぶ金欲しさにはもってこいです。

僕を含めた新規バイトの教育係になっていたのが20代中頃といった具合の男性。
バンドをやってるとかで服装もオシャレな感じで、身長こそ低かったものの中々のイケメン。

日は経ち、ある程度仕事に慣れて既に教育係からも離れてたんですが、この教育係が同じグループに付き合ってる彼女がいたんです。

これがまぁ見事にイチャコラしてくれてまして。

もちろん社員さんに見つかったら大目玉だと思うんですけど、長く働いてる教育係もそこを心得ていて、僕はその会社に1年強いたんですけど、その件で吊るし上げられた事は無かったです。
仕事中近づいて隣の席に座っては、太ももをサワサワしたり妙に顔を近づけたり。

当時僕は19歳~20歳。
まだ1・2歳の年の差でも先輩後輩をクッキリ分けてた時期だから5~6歳年上の教育係は超えられない壁が如く上の人って感覚。

それなのになにこの子供じみた行動。アホか。
盛りの付いた猫じゃないんだからナーゴナーゴしてんじゃねぇっての。

もうこのイチャコラを目撃してから一切の尊敬心が無くなりましてね。こいつの下にいるのが我慢できないぐらいになりました。

バイトではリーダーという役職が最高位で、この教育係はサブリーダー。とにかくリーダーになろうと懸命にテレでアポしてたのを思い出します。

結局リーダーにはなれなかったけど、懸命にしてた分成績がうなぎ昇りで、サブリーダー待遇で違う部署に配置されたので、怒りとも嫉妬ともとれる感情は解消されたというわけです。


是非ともリーダーになって、この教育係をアゴで使ってみたかったものです。






ちなみに、教育係の彼女は、数年後僕の友人の嫁になります。

教育係とイチャコラ→実はウンザリ→仲良くなった僕に愚痴→面倒なので僕の男友達を紹介→男友達とイチャコラ


そんなわけで、仕事で追い抜くより溜飲が下がったお話です。

試着室が怖い。巨乳娘が襲われる・・・!



動画像さんから、衝撃映像です。

そういや昔の漫画で、とあるブティックに誘拐事件の容疑があるけど、全く証拠が無い。
店に変わった様子も無いのに、何故か若い女性が忽然と姿を消す。ってとこまで書いて思い出した。シティハンターだ。

それであれだ、香が調査と囮を兼ねて店に侵入して、試着室に入ったら落とし穴になってて・・・みたいな展開。

懐かしいなー。
シティハンター全部読んだなー。姉が単行本持ってたから。

でもそれがどのエピソードの時か、敵はどんな連中だったか、どのような結末を迎えたかは全く記憶が無くて、その試着室で香がブラジャー姿になった事しか憶えてない。


ところで話は変わりますが、僕は試着が嫌い。
基本的に買い物が苦手なのかも知れないけど、とにかくササッと選んでササッと店から出たい。

最近はそれでも必要に駆られてサイズ合わせする事も多くなった(スーツとかね)ので、だいぶ慣れてきましたけど、高校生ぐらいの頃は特に酷かったんです。

まぁ高校生が着る服なんて、サイズ合わせが必要ないものばかりだけど、それにしたって即決しすぎ。
当時は親元で暮らしてたから、それこそパンツ・ズボンだってザクっと買って、家に持ち帰って母親に裾詰めてもらったりしたものです。

例えば靴屋に行くと、
「ちょっと履いて歩いてみますか?」と言われても拒否。

例えば車屋で引き渡し日に、
「この辺一周して調子みますか?」と言われても拒否。

売る側にとっては、試乗・試着は重要な事で、なにか欠陥があって後で苦情が来るよりは今言って欲しいって部分もあると思うんですけど、すまん、さっさと帰りたい。


だから余り試着室に入った経験が無かったんですよね、上京するまで。
高校時代はバイトして金に余裕があったので、結構服買ってたのに。

今は裾直してくれる人が近くにいないので致し方なく試着しますけど。








香でオナニーした事は無いけど、アニメ版の野上冴子ではあります。

女の子を倉庫に追い込み、複数人で強姦する集団レイプ魔。



乳之蔵さんから、衝撃映像です。

僕が20歳前後の頃だったと思うんですけど、妙にレイプモノにハマってた時期があるんですよね。

エロビデオだけでは飽き足らず、エロアニメやら漫画やらゲームやら、レイプや凌辱を取り扱った描写のある作品を好んで収集してました。

じゃあ僕がレイプした事あるかと言われると、それは当然ありませんよ。
レイプ願望はどうだ?と言われると、そんなハッキリしたものはありませんよ。

ボケーっとしてるときにムラムラして誰でもいいからヤリてーなーとか、町歩いててナイスなギャルを見つければ下半身の辺りがざわついたりもしますけど、その程度。

むしろ虐げられるのも辞さぬ覚悟で日々生きておりますので、ハイヒールで顔を踏まれたいとか、足コキされたいとか、櫻井よしこ先生に泣くまで説教されたいとか、そんな事ばかりを考えてる僕には、レイプなんてとてもとても。

ネット上に公開されるからマジメに書いてるんじゃなく、割とこの辺は本音。
まぁ男なら「レイプ願望って言葉が正しいかわからないけど、この女とヤリたいって気持ちはある」ぐらいまでなら理解してもらえると思います。説教とかそんな事言うから変態だと思われるんだバカ。





いま気付いたんだけど、ただのツンデレ属性じゃない?

陸上部の健康的な体育会系女子、輪姦される。



神動画.comアダルトさんから、衝撃映像です。

文化系が不健康という意味ではなく、日焼けした肌や程良くしまった筋肉を見て、相対的な意見であります。

と、自己弁護しておいて何ですが、何故か学生時代は文化系に対して若干の不健康さは感じてました。
これは僕が体育会系の部活に入ってたって事もあるんですけど。

僕が入学した中学は全校生徒1000人前後のマンモス校。
それだけに部活が多かった。

特に何故か文化部が多くて、茶道部・華道部は当たり前、今一つ定義はわからないけど美術部の他に芸術部なんてのもありました。

例えば上に挙げたような文化系って、修行の面が強かったり自分を磨くって面もあるじゃないですか。言わば思想の根本は体育会系と同じで、表現が違うだけ。
自分を高揚させていくための手段の一つ。

他にも文化系と言えば、ちょっと前に話題になった軽音楽部とか、将来度の高いESSとか。

この辺は不健康でも何でもない。難しさの面で言えば僕が選んだ柔道部より難しい部分もあると思うし。

僕が一番謎だったのは「鉄道部」

ん?鉄道の何をするの?
例えば鉄道の歴史を学んだり、駅や車両について勉強したりするのかな、と僕は思ってたんです。

一人だけ、その鉄道部に所属してる知り合いがいました。
本当に知り合いレベル。友達の友達。

その彼に聞いてみるところ、毎日鉄道模型を作ってるとか。

鉄道模型部で良くない?

それでも僕だって鉄道模型は好きだし、いつかチャレンジしてみたい趣味だと思ってるんですけど、これが妙に雑。

文化祭で出し物を見に行ったら、手作りを強調したいのか、ヘタなんですよね。
山も建物も段ボールだし、川なんか段ボールを青く塗ってるだけ。最初青い道路だと思ってた。

徹底されてないなぁと思ったのは、車両の下部(床と車輪)と線路だけは市販のものを使ってるんです。

正式名称を知らないからうまく説明できないんですけど、車両は市販のものの床と車輪を残して外し、後は手作りの天井と壁をくっつけました、みたいな感じ。


あれからもう20年前後経つけど、あれを見た時の衝撃は忘れられない。

一言で言えば、小学生の工作なんです。僕小学3年生の頃、夏休みの工作で「空港」を作ったんですけど、同じぐらいのレベル。

ちゃんと糊付けされてないのか、走ってると車両がガクンガクン揺れるし、山が段ボールなもんだから列車が通る度にそこそこな深刻具合で凹む。


その場に居合わせた全員が黙り込んでしまう。
「鉄道部でーす、良かったらどうぞー」と健康的とは言えない女の子に渡されたものは鉄道の資料。

もう本気で鉄道なのか鉄道模型なのかハッキリしてくれ。

もらった資料も、どれだけこの鉄道模型を作るのが大変だったかに終始して『モデルになった電車はコレ♪』みたいにお慰み程度の車両説明だけ。


正直、僕が中学の頃に抱いてた「文化部=不健康」はこの鉄道部が作り上げたと言っても過言ではありません。






ちなみに、20年前後経過した現在、まだ形は残っているものの「鉄道模型同好会」になっているそうな。


あ、開き直った。

輪姦され、中出しされる女の子。



ロリ美少女 時々 エロアニメさんから、衝撃映像です。

輪姦とは穏やかじゃありません。
大勢でよってたかってでは、女の子の恐怖はいかばかりか。

多数で囲まれると男でも恐怖しますもんね。女の子じゃ腕力では勝てないという前提があるから尚更です。

ここからはまたいつもの、僕の話。
僕も一度、囲まれた事があります。

基本的に思春期の頃も大人しくヤンキーの標的にならないように王侯貴族のような慎ましやかな学生生活を謳歌していた僕です。
普通に考えてそんな血なまぐさい事に巻き込まれる事はありませんでした。

それが自動車免許をとり、初めて自分の車を購入した時の話。

いつでも車の買い替え時ってテンションが上がるけど、初めての車ってもう嬉しくて嬉しくて仕方が無い。

車を買った時は既に上京した後で「車が無いと生活できない」場所でもないから「持ってて当たり前」ってわけじゃないんですよ。
だからこそ、意識的に特別な買い物をしたって事も手伝って、心底うれしかった時期。

けどあちこち乗りまわしてるほど時間があるわけじゃないし、免許とって数年ペーパーだっただけに、初心者よりも運転に自信が無いわけです。

だから仕事終わりの夜、比較的空いてる主要道路を避けて走るのが習慣になってたんですけど、たまたま走ってた地域が、所謂車が大好きで改造してる割には、低速で走っていらっしゃる団体の多い場所だったんです。

僕は全然知らなかった。
元々そっち方面の知識が無いのもありましたが、それまで車を持った事が無いから東京の地図を「路線図」的な平面で捉える事しか出来なかったから、どこそこの地域は危険とか、そういう情報が一切なかったもんで。

わーっと走ってると、後ろからブンブン鳴らしながら、明らかに僕のような王侯貴族を装った貧民では無い、戦闘民族の方々がいらっしゃるわけですよ。

今だったらね、落ち着いて道を変えるなりしますけど、とにかくテンパる僕。
車の中で流してるブランキーの曲よりバイク乗りばかりが揃ってる。あわわわわわわわ。

しかもタチの悪い事に、主要道路みたいに片道三車線あったり右左折する対角線の道なんかほとんど無い。
片道二車線だけど狭い道路で、右左折できる道は生活道路みたいな場所。

右左折の際にはかなり減速しないと無理。僕の腕では無理。
オラオラ、止まってんじゃねぇぞって言われかねない。

仕方が無いから出来るだけ遅く、どうぞお先にと道を譲るつもりで車を走らせるんですけど、どういうつもりなのか僕を囲むようにして走る団体の皆様。

いやいやいや、何これ何これ何これ!!!
なんか僕もその団体の一員みたいになってる。しかも位置的にリーダーみたいになってる。こんな可愛らしいファミリーカーがリーダーって。

生きた心地しませんでした。死ぬかと思ったし、めっちゃ近い位置で並走してるから完全に絡まれると思いましたよ。
天国行きのエスカレーターは確かにワニの皮だったぜ。


ほいで結局、僕が赤信号で止まって、その団体は赤信号を無視して僕を追い越して行ったので、事無きを得たという話です。

何かされたわけでもないんです。
僕の車の後ろをビッタリとつけられたり、真横でバイクの後ろに乗ってる少年がこっちをジーっと見てたり、それだけで恐怖。

囲まれるってのは本当に恐怖なんですね、間違いなく年下の少年たちだろうに、社会人で年上であろう僕が土下座の準備は整ってましたから。
どんなに自分が悪くなくても土下座しよう、そう心に誓わせたのは、恐怖に身が支配されていたからでした。






最後は「世界が終わるまで待っててベイベー」に絡ませてオチを付けたかったんですけど、そんなの無理でした。

銀行強盗に襲われ、強姦された女性行員が一人や二人じゃない件



動画像さんから、衝撃映像です。

銀行強盗ってアニメ・漫画・ドラマ・映画・ゲームなど、様々な媒体で取り扱ってますが、そのほとんどが失敗で終わる描写になってますよね。

「犯罪抑制のため」ってのも、あるにはあるかも知れないけど、実際難しいと思うのです。
超大金が保管されてる場所だから、それなりの警備もあるし、何かコトがあったら即座に警察が来るシステムも出来上がってるだろうし。

銀行強盗はクライムアクションの醍醐味みたいな面もあるけど、やっぱり非人道的。でもね、ちょっとだけわかる。

例えばもっとリスクの少ない金目当ての犯罪って色々あると思うんですよ。
それなのに超絶にリスキーな銀行強盗を選ぶって、一気に大金が欲しかったからじゃないですか。

犯罪云々とは違うけど、宝くじを買う時に似たような心境になります。

数年前、数万円を当てた事があるんです。確か3万ぐらい。
その時ね、まぁもちろんヨッシャって思ったし、宝くじを買ってる親や友達に言うと、今でも「凄いねー」とビックリされます。

でも、こっちは1億当てにいっとるんだと。
何のためにバラと連番をそれぞれ買ってると思ってるんだと。
前後賞も合わせて狙っとるんだと。
1億当てにいっとるっていうか、前後賞合わせて2億からの金をワシに寄越さんかいと。

僕は1億円を当てたいわけです。
もしかしたら、1千万円当たったとしても、ヨッシャで終わるかも知れない。

それぐらい1億円が欲しい。目がくらむほどの大金が欲しい。
よく大金に目がくらむ人っているけど、僕は既にくらんでます。そんな大金目にした事が無いのにくらんでます。

僕は皆さんより人一倍お金大好きなんです。
これは自信持って言える、お金大好き!!!

それこそ銀行強盗よりお金が好きなんじゃないかな。


よく冗談で友達数人で集まって「好きなだけ金が手に入るとしたらいくら欲しい?」みたいな話題になる事もあるじゃないですか。

「1億!」
「10億かな」
「5億もありゃ充分だって」

って皆がワイキャイしてるんですけど、ごめんな友よ、あの時口には出さなかったけど僕何のためらいもなく500兆って思っちゃった。ドルで寄越せって思っちゃった。





世界中の人達が間違えて僕の口座に振り込んでくれますように。

その直後、僕が強盗被害に遭うわ。

図書館で痴漢。その場で強制挿入という暴挙。



乳之蔵(ちちのくら)さんから、衝撃映像です。

図書館って実際、あまりピンと来ないけどエロスに溢れてます。
学生じゃなくなり社会に出てみると、図書館を利用する機会が激減、もしくは皆無になってしまうものですが、これがなかなかどうして。

いくつかの条件は必要になりますが、パンチラと胸チラの宝庫なのです。

まず図書館はまず自治体によって設置されるケースが殆どだと思います。役所の中とか近く、公民館の中とか近くにあったりしますもんね。
自然と棚は簡素なものになりがち。

そこで下の段でしゃがんで本を探してる女の子がいるとしましょう。
棚を挟んで対面すればパンチラ。

あと、これは実は数年前に気付いた事なんですが、ちょっと仕事で調べ物があって十年ぶりぐらいに図書館を利用した時のこと。

地元じゃなかったし、当時勤めてた会社からその図書館まで距離があったし、借りるの面倒だから図書館の中で調べちゃおうと長居してたんです。

もしかしたら昔からあったかも知れないけど、小さな子供が遊ぶようなスペースがあるのね。
何気なくその場を通りがかったら、当然小さな子供には若いママも付き添ってます。

小さな子供を相手にする度に屈むような姿勢にならざるを得ず、はい胸チラゲット。


図書館は基本的に声や物音を出してはいけない、静寂に包まれた空間です。
実生活において、これだけ静かな公共の場はそうそうありません。

極端に言えば、異常なんです。
その異常な空間でのエロスはね、本当に酷よね。

調べ物に来てるのにもう何がなんだかわからないぐらい興奮して、っていうか幼児用スペースの近くに調べ物に必要な資料も文献も無いのに何十回と往復してる段階で、勤怠も甚だしい。

本当にこの状態は酷。
人にエロスなシーンを見せておいて、そしてこの静寂という異常な空間。

これはオナニーせざるを得ない。

そして僕は、勤務時間内に仕事をサボタージュしただけではあきたらず、オナニーまでしてしまうという暴挙に出るのでした。

若いママさんの胸の谷間と、がっつり見えてる下着を脳裏に焼き付け、図書館のトイレで遺伝子の無駄遣い。





ただ、勤務時間内のオナニーってやっぱり暴挙ですかね。
そんな事言いだしたら、前に勤めてた会社のトイレで、酷い時は1日1回オナニーしてましたよ。


イェーイ、あの頃の同僚見てるー?
「ちょっとウンコしてくるwww」って言ってた10回のうち9回はオナニーだよー。

エレベーター内の性犯罪。女子校生と集団痴漢。



乳之蔵(ちちのくら)さんから、衝撃映像です。

エレベーターって密室ですもんね。
逃げようもあるにはあるんですけど、襲う側が本気で仕掛けてきたら、どこまで抗えるかわかったもんじゃない。

僕は男だしこういう危機感は無いけど、映画「呪怨」を見てからエレベーターが妙に怖い。
どんなエレベーターでもってわけじゃないんですけど、とりあえず夜中寝静まったマンションに帰ってきた時のエレベーターが頗る怖い。

最近のエレベーターは住居用のだったらドアに窓みたいなものがついていて、各フロアが見えるようになってるじゃないですか。エレベーター内から。

もう僕はそこから目を逸らす癖が完全についてますもの。
安息の地である我が家で俊雄を見かけたら裸足で逃げだす。二度とこの家には帰ってこない所存。

他にも「CUBE」の監督がエレベーター内の恐怖を描いた短編を発表していて、この身近な密室は徐々に恐怖の対象として存在しつつあるのです。





エロとホラー、この二つを愛する僕にとって、この世のほとんどのものが恐怖の対象。

風景画を写生する女子、通りがかった男に犯される。



動画像さんから、衝撃映像です。

今は気軽に写メを撮れる時代。
美しい風景を見ても、これを写真に収めておこうという人がいても、写生しようという人は中々いません。

美術関係を目指してる人以外で、完全に趣味で絵を描いてる人って少ないんじゃないかしら。

僕は美術の成績が極端に悪かったです。
何より、提出物をほとんど出さない。だから成績が上がるわけがない。

反抗とかそういう事じゃなく、とにかく遅いわけですね。
その日のうちに出来るようなものなら、そこそこ集中して作業に没頭できるんですが、日にちをかけてじっくり仕上げていく作業が苦手。

だから小学生の頃の図工はそうでも無かったけど、中学以降の技術家庭とか美術とかが苦手でした。
課題が10個あったら、3~4個しか提出しない。だから成績悪い。

やる気が持続できないんですよね。
新しい課題に入るたびにワクワクして、こんなのを作ろう、こんなのを描こうと完成図を頭に思い浮かべてニヤニヤしてるんですけど、次の授業の時はとっくに飽きてる。

絵で言えばわかりやすいんですけど、下書きの完成でピークを迎えるんですよね。
これから色を入れていくって作業の時には既にどうでも良くなってて、ぐずりだすわけです。


オナニーの時もセックスの時も、長引けば飽きていくから早く終わらせたい。一事が万事、そういう感じ。






どんどん早漏になっていくのも無理はない。短小で早漏って。

チャリ通学、ヘルメットの女子。下校中の輪姦事件。



薔薇にゅーすさんから、衝撃映像です。

弟が中学、高校と自転車通学でした。

「弟が」って言うと、兄弟のお前も一緒だろと言われそうですが、転勤族なので学区内公立中学に通ってたけど、違う土地だったので、弟だけ。

高校からは解放されてましたが、確かに中学の時はヘルメット被ってましたね。
中学に入学した当初こそ、バイクみたいでかっこいいとか言ってた弟ですが、本格的に思春期になった年頃には、さすがに嫌気さしてました。

まぁ単純にダサいから。
ヘルメットでかっこいい形ってあんまり無いじゃないですか。
それこそバイクに乗れば、車種や服装に合わせて自由にヘルメットを選べるけど、学校指定のヘルメット以外は認められてなかったし。

あと、思春期の男子にとっては、反抗こそ美学。
「学校の言いつけ守って」「身の安全考えてる」って思われてるんじゃないかと、反抗したくなるお年頃。

更には通学中にヘルメットを被ってると、髪型をどうしても決められない。
せっかく整髪料という可愛い可愛いアイテムを知ったのに、ヘルメットのせいでふんわりヘアーしか認められない。


中2の秋頃には、明確に嫌がってたように思います。
4歳離れてる僕は、彼が中3に上がるのと同時に上京して家を離れたので、その後マジメにヘルメット通学を続けたかどうかは知りませんが、反抗するほど度胸もポリシーも無い、僕と同じ小市民タイプだったので卒業まで続けたんでしょうね。


でもそんなのはまだ良いです。
僕が通ってた中学ときたら。

とにかく学区が広く、10前後の小学校が範囲に入ってる中学で、僕が通ってた時代は多少今より生徒数が多かったとは言え、1クラス40人×1学年15クラスあったので、単純計算で1学年600人、全校生徒で1800人の大所帯。

それだけの学区をもちながら、可哀想な事に自転車通学は全面禁止。
ちょうど学区の外れに住む友達がいたんですけど、1時間以上かけて歩いていかなきゃいけない地域。余りにも非人道的。

ヘルメット着用でも自転車通学できれば幸せですよ。

実際、弟の通学距離と、その学区外れの友達の通学距離、たぶん余り変わらないもの。





その学区外れの友達、Jリーガーになってて笑った。なに通学で足鍛えとんねん。

最新記事
プロフィール

極東みのるjr.

Author:極東みのるjr.
こんにちは、みのるの息子です。
ろくすっぽ動画の内容も書かずに、ひたすら暴走を繰り返すブログですがどうぞ宜しくお願いします。
こんなブログでも相互リンクをしてくださるなら、ジャンピング土下座も辞さぬ覚悟です。
そしてもし美女ちゃんがいましたら、僕と子作りを前提に付き合ってください。
ご連絡はこちらまで↓
fareasterog★yahoo.co.jp



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。