極東えろぐ

世界中から拾った動画を、極東よりお送りします
お知らせ
極東えろぐは引越し致しました。

※新URL http://fareasterog.com/
お手数ですがブックマーク等の変更をお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしも産婦人科が悪意の塊だったら…。極悪医師に犯される女子。を、盗撮。



ロリ美少女 時々 エロアニメさんから、衝撃映像です。

産科なんて行かないですからね、男は。今一つどんなところか想像できない部分もあります。

婦人科は行った事あります。
母親が持病持ってたし、子供の頃に母親の付き添いで。あとは一人で薬貰いに行ったり。

でも婦人科はそれほど他の病院と変わりありませんもんね。
やっぱり産科って別枠って感じがします。

そう言えばこんな話を思い出しました。

結婚した旦那さんのお父さん、つまり舅さんが産婦人科の医者。
やがて妊娠した奥さんはそれを舅・姑に報告。

喜んだ舅が「病院をウチに変えろ、孫は俺に任せろ」と奥さんに要求。

当然奥さんは拒否。そりゃそうだ。そういう場所じゃないにしろ舅がそんな目で見ないにしろ、知人にアソコ見られるという現象そのものに変わりは無いから。

拒否する奥さんに舅はお怒り。
「恥ずかしがるな、俺は医者だ」
「息子(奥さんの旦那)だってウチで生んだ」

それとこれとは違うだろ、私だって旦那はともかく、実の父親にだって見られたくないと拒否し続ける奥さん。

あのドロドロした話を思い出したなぁ。
結末とかその後どうなかったかはよく知りません。


って言うか憶えてません。






2ちゃんで読んだから。要するに真偽不明。

老練な医師、健康診断で女子を汚す。



ロリ美少女 時々 エロアニメさんから、衝撃映像です。

僕は滅多な事じゃ医者にかかりませんが、19歳の頃、酷い頭痛で病院に運ばれた事があります。

これが見事にヤブ医者でしてね。
「原因がわからない」と威風堂々宣言されてしまい、僕としても呆気に取られるしかありませんでした。

「とりあえずお薬出しますので、酷くなったらまた来てください」って言われました。いや、いま酷いんですけど。
酷くなったから来たのに、原因がわからないと豪語され、原因がわからないのに薬を出され、わしゃ一体あんたの何を信用すれば良いのかね。

こういう場合もお金を払わなきゃいけないのか…と思春期から抜け出しつつあった当時、大層腹も立ったんですがとにかく頭が痛い。

病院を出て、その足で違う病院に行ったら、偏頭痛のごっついヤツですと言われて一安心。
今までも頭痛が何度かあったんですが、それほど気にする程のものじゃなかったので適当に流してたから、その親玉みたいなのが来たんだろうとのこと。

脳の病気に直結するものじゃないから大丈夫と言われ、つくづく前の医者は何だったんだと怒り心頭です。

こういう事ってあるんですね。
テレビのドキュメントなんかでは聞く事もありますが、本当にこういう事ってあるんだなーと。

偏頭痛ってのは、脳の血管が収縮したり弛緩したりで起こるらしく、痛み止めや頓服剤じゃなく、血管を安定させる薬を貰ってスッキリ。
最初の医者は「原因がわからない」だけに痛み止めでしたから。まぁ効くんだろうけど、薬は受け取らずに帰ったのでわかりません。

それだけでも僕の怒りがおわかり頂ける事と思います。






ちなみに、この原因不明病院は某有名女性タレントの実家です。

パンチラ画像をオカズに何度もお世話になっておりますので、全く恨みはございません。

昏睡レイプ。睡眠薬と歯医者。



神動画.comアダルトさんから、鬼畜映像です。

あ、歯医者で思い出した。
昨年ちょっと歯が痛むようになって、歯医者に通ってたんです。
引っ越したばかりで新しい土地なので、初めて行くようになった歯医者。

ほいで実際に治療してもらってたんですけど、そういう中でもディスカッションがあるじゃないですか。

ハミガキはどれぐらいしてるの?とか、治療した後の経過はどう?とか、大体は先生の質問に答えますよね。

それはもちろん必要な事だし、僕も出来るだけ細かく伝える事で、治療をスムーズにしようと努力してるわけですよ。
一つ一つ、ちゃんと聞いてくれるし、横槍も入れる事なく、例えば見当違いな質問や苦情もまずは飲みこんでから丁寧に回答してくれる良い先生なのです。

良い先生なんですけど、なんかモヤっとする癖がある。



「あ?」って必ず言う。



もちろんヤンキーみたいな、敵視と悪意のコラボレーションが満を持して今堂々のデビューってレベルでは無いんです。

「あぁ?!」って印象じゃなくて、「え?」って感じで「あ?」って言う。
とにかくこの「あ?」って言われる度にモヤモヤっとくるんです。


「そう言えば昨日の夜、ハミガキの時にちょっと沁みました」

「あ?本当ですか?ちょっと見せてください」



「すいません、ちょっと一回うがいさせてください」

「あ?あぁ、いいですよ、もちろん」


文章にするとちょっと悪意を感じるようにも見えるんですけど、実際に対面すると全く悪意が無い。本当に丁寧な先生だし、20歳は年下であろう僕にも年配の患者さんと同様の接し方をしてくる先生。

僕も悪いんです。ボソッと喋るような口調だったり早口だったりで聞きとりにくいって友達にも言われる事があるので、よく聞こえなくて「ごめん、なんて言ったの?」ってケースもあるだろうし。


でも「あ?」って言われる度にライフはどんどん削られていくし、上記のように良い先生だから返ってキレづらい。

悪意が無くても態度やクセに違和感とか不快感を覚えるな、と思ったら「それやめてもらえませんか?」って言える。僕は言える子。

でもこの先生、ハンパなく良い人だから傷つけるんじゃないだろうか…!って考えると、どうしても言えない。





って、待合室で隣り合わせたおばちゃんも言ってた。常連は言え。

最新記事
プロフィール

極東みのるjr.

Author:極東みのるjr.
こんにちは、みのるの息子です。
ろくすっぽ動画の内容も書かずに、ひたすら暴走を繰り返すブログですがどうぞ宜しくお願いします。
こんなブログでも相互リンクをしてくださるなら、ジャンピング土下座も辞さぬ覚悟です。
そしてもし美女ちゃんがいましたら、僕と子作りを前提に付き合ってください。
ご連絡はこちらまで↓
fareasterog★yahoo.co.jp



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。