極東えろぐ

世界中から拾った動画を、極東よりお送りします
お知らせ
極東えろぐは引越し致しました。

※新URL http://fareasterog.com/
お手数ですがブックマーク等の変更をお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

47都道府県で、一番おっぱいの大きな地区が発表されました!



ぷるるんお宝画像庫さんから、衝撃画像集です。

とは言っても、グヘヘヘどこが一番おっぱい大きいのかな~って調べたわけじゃなく、女性用コスメ企業による「カップ数」のアンケートによるもの。

ほほう、これは面白いものですなぁ。
1位は京都と岐阜だそうです。惜しいね、もう少しでヒョギフだったね。キョギフでもおかしくないけどね。元ネタわからない人は「千葉・滋賀・佐賀」で検索してね。

おっぱいって、なんだかんだ言ってもやっぱり男にとって重要なコンテンツ。
それほどおっぱいに拘りが無い人でも、付き合い始めた彼女と初めてのベッドで服を脱がせたら、ガッカリかワッショイかする筈。もちろん貧乳好きも含めてね。

僕はやっぱり巨乳好きです。こればっかりは嘘つけない。
一番おっぱいを重要視してるかと言えば、お尻好きな僕としては難しいところですが、でもやっぱりおっぱいは好きだし、巨乳であればワッショイです。

今まで巨乳の子とも貧乳の子とも付き合った事がありますけど、まぁ正直テンションが違いますわな。失礼な話だけど。

長く付き合ってると、だんだん性欲って薄れてくるじゃないですか。その子に対する。
やっぱり貧乳の子の方が薄れるの早かったもんね。うわ、ほんと失礼。

京都と岐阜、この近い距離にある二府県のポテンシャルを是非とも知りたい。間に挟まれた滋賀が可哀想でならない。
このアンケート見て思い出したんですけど、一人だけ岐阜出身の女性が知り合いにいるんですけど、ほんとに巨乳でした。上記の「巨乳の子」が岐阜出身。

既に別れてしまったので、残念ながら見る事が出来ません。


キョギフ大統領の貴重な産卵シーンを。






元ネタがわからない人は「千葉・滋賀・佐賀」で検索してね。

水着を着ててもわかる巨乳。脱いだらもっと巨乳。



おっぱいbookさんから、衝撃映像です。

世の中には色んなフェチズムがあります。
僕もお尻が好きだったり、斜め後ろから見た頬が好きだったり、共感してもらえそうなものからダメ人間の烙印を押されそうなものまで様々。

でもやっぱりおっぱいを否定する事は出来ませんな。

中にはおっぱいに興味が無い人もいるかも知れないけど、嫌いじゃないはず。

僕のお尻好きも、ひょっとしたら臭さを感じたりアナルが見えたらドン引きする人だったり、嫌いな人もいるかも知れない。
でもおっぱいが嫌い、おっぱいが憎くて憎くて仕方ないって人は、まぁいないと思うんです。

僕はエロスに対する思考回路が早熟だったので、5歳かそこらには「女性のおっぱい」というものに対してエロスを感じてました。

その基本中の基本はおっぱいでした。
女性にはおっぱいがあり、男性には父親や連れられて入る男湯で見ればわかる通り、くたびれた乳首しか無い。

このおっぱいに反応するのは早かった。

僕と母親の年齢差は26歳。僕は母が26歳の時の子。
そして5歳ということは、母が31歳になります。

そして、母には妹が数名いまして、一番下の妹(僕の叔母)は母から見ると9歳年下なので、当時独身の22歳。

この22歳のおっぱいが見たくて見たくて。
「叔母ちゃーん、お風呂一緒に入ろうよー」とダダをこねたものです。

既に母親はエロスの対象から外れていた点も、早熟の理由に挙げられるかも知れませんね。

結局は母親と入る事になり、3人の子供を母乳で育てた、くたびれて汚い乳首を拝見させられるハメになってしまった、というお話でした。







5歳でエロスに目覚めた僕にも呆れるけど、「まぁ子供だし…」と思わなかった、5歳の甥っ子に油断しなかった叔母ちゃんも凄い。

街のおっぱい。



ぷるるんお宝画像庫さんから、衝撃映像です。

街にはおっぱいが溢れています。
所謂着衣巨乳というもので、これから暖かく暑くなっていく季節、そんなおっぱいが益々街に溢れていきます。

昔に比べると、ブラジャーの多様化が進んで、ブラジャーしてるのに服を着たらわかりにくいってのがあるじゃないですか。

だから夏になると、どんどん薄着になっていくんですよね。
今まではブラ透けとかブラ紐を心配してた部分が無くなったから。

海外みたいなタンクトップで街を歩く女の人も増えてきました。
海外の場合は最初っからノーブラどんと来いだから比較になりませんけど。

どういう感覚なのかはわからないけど、乳首見られるのは嫌・でも服を一枚着てれば全然おkって事なのかしらね。

有名な話で、某有名ハリウッド女優の話があります。
日本でも有名で、この女優さんが主役の映画も何作か公開されてます。まぁトップ女優ですね。

その女優さんが向こうで公開された映画でおっぱいを見せたわけじゃないけど、ピッチリタイツで乳首クッキリになるシーンがあったんですって。

その映画を日本で公開する時、そこをわかりにくくする加工をしたんだとか。その映画見てないから詳しくは知らないけど。

で、女優さんはご憤慨。
「なんで私の美しいおっぱいを消す必要があるかしら!?」と。

日本人には無い感覚ですよね。
そう言えば海外って、トップ女優でも普通に脱いでますもんね。





そう言えばキム・ベイシンガーが普通に脱いでますもんね。僕ヌイてますもんね。

大人しい、マジメな女の子が巨乳。



ロリ美少女 時々 エロアニメさんから、衝撃映像です。

着やせじゃないけど、たまに服を脱がしたら「え?そんな巨乳だったの?!」と唸らざるを得ない場合があります。

こういう場合、めっちゃデカいってタイプじゃなく、程良くデカい子に多い。
隠しきれない程の爆乳じゃなくて、更に一番おっぱいを意識されるのが嫌な大きさ。

逆に、ちょっと小さめだけど許容範囲かな、と思ってた女の子を脱がしたら意外な小ささにビックリって事もあります。想像より更に小さかった。

ちょっとおかしいと思ってたんです。
服の上からおっぱいを弄ってみたら、カッチコチですもの。どれだけ重厚なブラジャーしてんの。
埋め込み式のパットなんかもしたりして、おっぱいを完全防備。

着やせ巨乳、フェイク巨乳、そのどちらとも付き合った事があるからわかります。




そのどちらからもフラれた事があります。

個人撮影。おっぱいが成長してる女子。



エロゲバさんから、衝撃映像です。

そう言えば20歳を超えても成長してた女の人いたなぁ。
もう最近は連絡を取ってないんですけど、22歳の時に計ったら、20歳の頃のバストサイズより大きくなってたんですって。

おっぱいってそういうものなんですか?
実際揉んだら大きくなるって言うけど、あれは本当かも知れない。

ずっと前に付き合ってた女の子が「最近胸が大きくなった」って言ってましたから。
その時、僕は暇さえあればおっぱい揉んでましたから。

揉んだら大きくなるって、どんなサイヤ人だ。
超神水飲んだ時に限界ギリギリまで引き出されたとか言ってたじゃん。なに更に強くなってんの。サイヤ人凄過ぎでしょ。サイヤ人とクリリン凄過ぎでしょ。

子供の頃、ここまでブッ飛んだパワーは無理でも、せめてヤムチャぐらいにはなれるかなと毎日ジョギングしてたの思い出したわ。
漫画家目指してパクリ漫画を書いてたエピソードと合わせて、僕の100からある黒歴史の一つ。

まだ8歳かそこらぐらいの頃、かめはめ波を出せないかと学校の裏で波ー!波ー!!とかやってた時代。

この8歳ぐらいの頃はとにかく頭の中にメルヘン飼っちゃってるような少年で、現実離れした事を考えつつ、それを全く信じてるわけじゃないけど「もしかしたら・・・!」という望みを捨てなかった時期。黒歴史の宝庫。

パーマンになりたくて、バードマンに声をかけられるように人気の無い場所をウロウロしたり。
ヤムチャを通り越して「せめて餃子ぐらいには」と超能力を操ろうと、床に置いた漫画に「動け…動け…」と念じたり。
いつドラえもんが来ても良いように、学習机のメインの棚には何も入れないようにしてたり。

もうね、正気の沙汰とは思えない。

「子供の頃だからwww」とか笑い話に出来ない。これは完全に病んでる。

母親に聞いた事があるんですけど、僕がまだ赤ちゃんだった頃、先に生まれた姉に比べるととにかく泣いてたんですって。

ミルクをあげてもオムツを変えても泣きやまない、熱も無いし病気の気配も無い。
落ち着いても目を離したらすぐ泣く。この繰り返しで、母は何がなんだかわからない。

ある時、落ち着いたと思って用を済ませようとトイレに行って、戻ってきたら僕の姿に驚愕。

泣きもせず、全くの無表情で壁に繰り返し繰り返し頭を打ち付けてたんですって。ゴン、ゴン、ゴンと。
あわわわわわ・・・と慌てた母親は、なんだこりゃーと思ったとか。




生まれ付きなら仕方ない。

チンコ洗うのが仕事なのに!なんでハメられたのかしら??



乳之蔵(ちちのくら)さんから、衝撃映像です。

風俗行くと、一番最初にこれじゃないですか。
もうこの段階でどうにかなりそうなほど気持ちいい。

僕が初めて風俗に行ったのは20代前半の頃、会社の先輩に連れられてでした。

それまで風俗に特別興味があったわけでもなく、嫌悪感があったわけでもなく、それだけに今一つ想像できないというかピンと来て無かったので、期待してたわけじゃないと思うんです。

初めて行く店どころか風俗そのものが初めてなわけで、指名なんて出来る筈も無い。
写真見せられて「どの娘がいいですか?」って言われても、なんかフォトショ加工っぽいし、正直誰でも良い。何でも良い。その程度の期待値でした。

先輩と同じ60分コースを選択して、誰でも良いですと告げます。
待ってる間、自分の「誰でも良いです」という言葉に酔ったぐらいで、別に緊張もしてなかった。『女なら誰でも良い、そんな事を言える大人になったか僕』って思ってた。

で、最初のチンコ洗いで仰天。情けない話ですが、本気で危なかった。
チンコを自分じゃなく他人に洗ってもらったのが初めてで、あんなニュルニュル気持ちの良いものだと思わなかった。

ついてもらった女の子が「…えーと、ここでやろうか?」とか言ってました。なんか気を遣ってました。

チンコ洗いを侮るなかれ、激安でそれだけのサービス(射精無しでもおk)の店があるなら、週9で通う。土日は1日2回行く。

割とプレイそのものより、チンコ洗いで興奮して風俗にハマってますから。






チンコ洗いでハマった割には先輩待ってるのに30分延長して、計3回果てちゃいましたけど。

最新記事
プロフィール

Author:極東みのるjr.
こんにちは、みのるの息子です。
ろくすっぽ動画の内容も書かずに、ひたすら暴走を繰り返すブログですがどうぞ宜しくお願いします。
こんなブログでも相互リンクをしてくださるなら、ジャンピング土下座も辞さぬ覚悟です。
そしてもし美女ちゃんがいましたら、僕と子作りを前提に付き合ってください。
ご連絡はこちらまで↓
fareasterog★yahoo.co.jp



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。