極東えろぐ

世界中から拾った動画を、極東よりお送りします
お知らせ
極東えろぐは引越し致しました。

※新URL http://fareasterog.com/
お手数ですがブックマーク等の変更をお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【だましレイプ】一体何が?! 虫歯の治療中に麻酔と言われて口に精液を流し込まれる 足元に現れた男が下半身を舐め回すが平然と続けられる歯科治療

【だましレイプ】一体何が?! 虫歯の治療中に麻酔と言われて口に精液を流し込まれる 足元に現れた男が下半身を舐め回すが平然と続けられる歯科治療

黒人男性のバカでかいチンコ2つに囲まれて、思わず笑顔がこぼれるお姉さん。嫌味か?嫌味なんだな?



エゴイストエログさんから、衝撃映像です。

銭湯やら温泉やらに行くと、自分が極端な短小では無い事が立証されます。
自慢できるほど大きくないし、寒さなどで縮こまってる時なんかは絶望的なサイズになってますが、周囲を見渡せばそれほど深刻じゃないとわかります。

でも問題は勃起時なんですよね。
日本人って平常時から勃起した時のサイズの拡大比率が世界レベルなんですって。

世界レベルでチンコがデカいって意味じゃなく、たぶん平常時が小さすぎるんでしょうね。知らんけど。

と言うことは、この男湯に雁首揃えていやがる男どもは勃起した時、ごっつデカいのかしら、と。

自分の勃起した状態は知ってるけど、他の男の勃起した状態をよく知らない。
加えて僕は日本人の平均身長より格段に低いので、自然とチンコも格段に小さい事になるはず。

そんなこんなのコンプレックスが、この動画をして僕を卑屈にさせるのです。




勃起とかチンコとかで力説してごめんなさいね。

嫉妬がロマンティックより止まらないもんだから。

義父と関係をもっちゃった女の子。



オメライン99さんから、衝撃映像です。

僕が上京して専門学校に通い始めて、一番最初に仲良くなった友達がいます。

彼は高校生の頃に母親を亡くした苦労人。
そして専門学校に通ってた19歳か20歳の時、父親が連れてくるという第二の母候補と今夜会うんだよ!と少しハシャギ気味な日がありました。

学校から家まで多少離れてるんですが、僕と友達は家がたまたま近かったんです。
当然同じ電車に乗るわけで、多少離れてるため、そこそこ長い時間電車に乗ってるわけですよ。

それが彼と仲良くなった原因でもありますが、その日も帰り道に色々話を聞かせてくれました。

彼曰く、思春期の頃ならいざ知らず、もう20歳にもなれば父親には父親の人生がある事を理解してるから、母親の死から充分な時間が経過していなかったとは言え、どこか割り切ってるんですよね。

まぁ確かに僕も父親を亡くしてますが、残された母親が結婚して苗字が変わろうが、正直知ったこっちゃ無いです。言い方は冷たいけど「パパンとママンは永遠に夫婦なの!」とか、そんな80年代のドラマみたいな女子じゃあるまいし、勝手にやったら良いです。


結局、在学中に彼の父親が再婚する事は無かったので、友人とは卒業を機に疎遠になってしまった事もあって、後日談はわかりません。

でもなかなか良い感じだったような事を言ってたので、夫婦になっても良い親子関係結べたんじゃないですかね。子供の手も離れてるから余計に。







当時、第二の母候補は35歳。

そこに一番食いついていた年上好きの友達が心配。

中国のトップモデルの女の子。超可愛くて超有名な衝撃ヌード画像集!



エログ大魔神さんから、衝撃ファイルです。

あまり外国のタレントを知らないので、この子がどれぐらいのポジションにいるのかわかりませんが、とにかく可愛い。
これだけ可愛いのに、かなり挑発的なポーズを取るのが、なんか凄い。

ところで僕は本当に海外のタレントに弱い。弱いってのは知らないって意味。

あれだけ良くも悪くも騒がれてた韓国・韓流も、結局目にする機会はそれなりにあった筈なのに、ほとんど顔を覚えられないまま。
似たような顔が並び、似たような名前が並んでたから、自分でも仕方ないと納得できる部分もあるんですけど、『好きってほどじゃないけど適当に知ってる』ぐらいにはドラマを見てる友達は、韓流スターの10人ぐらいは見分けつくらしいので言い訳にならない。

でもアジアの芸能界って、そこが失敗してる気がする。特に日本向けに関しては。

日本って基本的にブスカワ国家と言うか、ごっつ可愛い女の子より、賛否両論のあるルックスの女の子の方が好きじゃないですか?


今までブレイクしたアイドルって、やっぱりモデルと並ぶと明確に劣るし、実は統一感の無いグループばっかり。
でも完全無欠なモデルは男性ファンが少ないし、統一感の無さが「俺は○○が好き」「いやー僕は●●ファンだね」みたいな個性化に成功してる気がするんです。

今メディアに乗らない日が無いレベルで席巻してる某アイドルグループの顔面センターさんとか、正直僕は可愛いとは思えない。
でも実はそれこそがアイドルのブランディングで、賛否があるから激論になってファンが過熱していくと。


ターゲットを女性にするなら、ちょっと前の韓流とかも良かったんだろうけど、実際そうでも無さそうだし。
凄く綺麗だと思うんだけど、それだけじゃ天邪鬼国家・日本は満足できないのかもね。

ニコラス・ケイジ、ジャック・ニコルソン、ジョー・ペシ。
そんな存在がいた方が芸能界は面白くなりますよね。








背が小さくて太り気味になってきた昨今。

ジョー・ペシとかダニー・デビートが僕の心の拠り所です。

大学構内、講義中に悪戯され、その後ハメられる女子大生。



アダルト動画SLYさんから、衝撃映像です。

明確な痴漢ってほどでもないので、よくある悪戯ですね。よくあって堪るか。

これは学校での話じゃないので恐縮ですが、上京後学校に通いながら遊ぶ金欲しさにアルバイトしてた頃の話です。

僕が選んだのはテレアポ。
やった事がある人ならわかると思いますが、身体動かさないしマニュアルしっかりしてるし、その割には時給が良いしって事で貧乏学生に打って付けのアルバイト。
遊ぶ金欲しさにはもってこいです。

僕を含めた新規バイトの教育係になっていたのが20代中頃といった具合の男性。
バンドをやってるとかで服装もオシャレな感じで、身長こそ低かったものの中々のイケメン。

日は経ち、ある程度仕事に慣れて既に教育係からも離れてたんですが、この教育係が同じグループに付き合ってる彼女がいたんです。

これがまぁ見事にイチャコラしてくれてまして。

もちろん社員さんに見つかったら大目玉だと思うんですけど、長く働いてる教育係もそこを心得ていて、僕はその会社に1年強いたんですけど、その件で吊るし上げられた事は無かったです。
仕事中近づいて隣の席に座っては、太ももをサワサワしたり妙に顔を近づけたり。

当時僕は19歳~20歳。
まだ1・2歳の年の差でも先輩後輩をクッキリ分けてた時期だから5~6歳年上の教育係は超えられない壁が如く上の人って感覚。

それなのになにこの子供じみた行動。アホか。
盛りの付いた猫じゃないんだからナーゴナーゴしてんじゃねぇっての。

もうこのイチャコラを目撃してから一切の尊敬心が無くなりましてね。こいつの下にいるのが我慢できないぐらいになりました。

バイトではリーダーという役職が最高位で、この教育係はサブリーダー。とにかくリーダーになろうと懸命にテレでアポしてたのを思い出します。

結局リーダーにはなれなかったけど、懸命にしてた分成績がうなぎ昇りで、サブリーダー待遇で違う部署に配置されたので、怒りとも嫉妬ともとれる感情は解消されたというわけです。


是非ともリーダーになって、この教育係をアゴで使ってみたかったものです。






ちなみに、教育係の彼女は、数年後僕の友人の嫁になります。

教育係とイチャコラ→実はウンザリ→仲良くなった僕に愚痴→面倒なので僕の男友達を紹介→男友達とイチャコラ


そんなわけで、仕事で追い抜くより溜飲が下がったお話です。

試着室が怖い。巨乳娘が襲われる・・・!



動画像さんから、衝撃映像です。

そういや昔の漫画で、とあるブティックに誘拐事件の容疑があるけど、全く証拠が無い。
店に変わった様子も無いのに、何故か若い女性が忽然と姿を消す。ってとこまで書いて思い出した。シティハンターだ。

それであれだ、香が調査と囮を兼ねて店に侵入して、試着室に入ったら落とし穴になってて・・・みたいな展開。

懐かしいなー。
シティハンター全部読んだなー。姉が単行本持ってたから。

でもそれがどのエピソードの時か、敵はどんな連中だったか、どのような結末を迎えたかは全く記憶が無くて、その試着室で香がブラジャー姿になった事しか憶えてない。


ところで話は変わりますが、僕は試着が嫌い。
基本的に買い物が苦手なのかも知れないけど、とにかくササッと選んでササッと店から出たい。

最近はそれでも必要に駆られてサイズ合わせする事も多くなった(スーツとかね)ので、だいぶ慣れてきましたけど、高校生ぐらいの頃は特に酷かったんです。

まぁ高校生が着る服なんて、サイズ合わせが必要ないものばかりだけど、それにしたって即決しすぎ。
当時は親元で暮らしてたから、それこそパンツ・ズボンだってザクっと買って、家に持ち帰って母親に裾詰めてもらったりしたものです。

例えば靴屋に行くと、
「ちょっと履いて歩いてみますか?」と言われても拒否。

例えば車屋で引き渡し日に、
「この辺一周して調子みますか?」と言われても拒否。

売る側にとっては、試乗・試着は重要な事で、なにか欠陥があって後で苦情が来るよりは今言って欲しいって部分もあると思うんですけど、すまん、さっさと帰りたい。


だから余り試着室に入った経験が無かったんですよね、上京するまで。
高校時代はバイトして金に余裕があったので、結構服買ってたのに。

今は裾直してくれる人が近くにいないので致し方なく試着しますけど。








香でオナニーした事は無いけど、アニメ版の野上冴子ではあります。

凝った肩を揉んでくれたお礼に、巨乳マッサージ師のおっぱいを揉もう。



暇つぶしさんから、衝撃映像です。

ホテルや旅館でマッサージを頼むのは至福のとき。
でも実際にそういったサービスを受ける事になるとは、数年前までの僕なら考えられませんでした。

子供の頃、家族旅行なんかで宿泊施設に泊まると、大体はマッサージの案内があるわけですよ。
家族がいるからか基本的にはマッサージを受ける発想に無いのか、父親が頼むような事はありませんでしたけど。

マッサージとはちょっと違うけど、晩年は韓国式アカスリにハマってるって言ってたなぁ。15年ぐらい前。

あと全く意味合いは違うけど、風俗大好きパパでしたので、意味合いの違うマッサージ屋さんは通ってたんでしょうね。きっと足しげく。


父親がまだ存命だった頃、友達と遊んでたら女の子が合流した事がありました。
言い方は悪いかも知れないけど、この女の子というのは友達のセフレ。
新宿のキャバクラで当時そこそこ名が売れてたキャバ嬢だったらしいんですが、その子と仲良くなって色々話してると妙な共通点を発見。




父親がお得意様だった。




「ウチの父親もキャバクラ好きでさー」みたいな話をしてると、その子がどんどん「あれ?あれ??」みたいになっていくんです。

「お父さんってもしかして○○会社の人?苗字は▲▲?」

ビンゴ。
この時、友達は僕の事を下の名前で呼んでたので、苗字を知らない筈なのに。ナイス推理。

でもね、父親が勤めてた○○会社は大きな企業だったし、ありふれた苗字だし、父親と決まったわk


「よく『風俗に行ってスッキリしてから来た』って言ってたよ」





あ、パパだ。風俗大好きパパだ。




父親のマイペースっぷりに驚きもしましたが、まぁ何となく弱味を握った感じがしましたね、その時は。

第一、子供がおねだりしたらゴキブリでも見るかのような顔をするクセに、お前は風俗とキャバ嬢に金放出してんのかい、と若干の怒りもあり。お得意様だって言ってるし。


当時僕は東京に住んでて、父親は大阪に転勤してたので、実家に行ったとき、この事実を突き付けてやったわけですよ。
店に来る度に、その友達のセフレを指名してたらしいので。



父「どの子だろう・・・」










弱味を握ったと思ったら心当たりが多すぎるそうで弱味にも何にもならなかったでござる。

様々な器具を使い拷問されるが如く昇天させられる。



美少女動画を中心にさんから、衝撃映像です。

いつも周囲から変態だと言われる始末な僕。
腹を痛めて僕を生んだ筈の母親から「お前は本っ当にキ○ガイだね…」と、割と少なくない数で言われるほどに変態です。

でも僕は自分でそれほど変態だとは思ってません。


こういう道具・器具を一切持ってないから。


まぁその不所持というセールスポイントも「趣味は野外オナニー」を公言してる僕にとっては無意味かも知れません。

でもね、野外オナニーは自分だけで楽しむものなんですよ。
思春期の、しかも田舎育ちだから出来た事で、都市部に住む現在となっては人目につかない場所なんかよほど遠出しなきゃいけないから、結局のところ実態で言うと「ベランダでオナニー」が正しい。

結局変態かどうかってのは、人にそれを強要するかしないか、なんじゃないかな。

男は誰しも、いや、女だって誰しも、心の中で思うだけなら凄いこと考えているものです。
僕だって同じです。

ガッキーを正座させて僕のチンコを見せつけるだけのプレイを泣くまでさせたいとか、櫻井よしこ先生にあの穏やかな口調で朝まで説教されたいとか、そんな事ばかり考えてますが、それは考えてるだけ。実行しません。
実現が不可能という事もあるけど、色々心の中では変態な事を抱えながらも、それを表現してはいません。

それをやると本当の変態になってしまうからです。
世間にうしろ指をさされるようなマネだけはしちゃいけない、それが父の遺言でした。あ、嘘です。父が僕に向けた最後の言葉は「お前、相変わらずセンス無いな」でしたから、そんな遺言とか嘘です。

って言うか夫婦揃って子供になんて事言いやがる、このド変態どもが。


まぁそんなわけでありまして、こういう道具を使うのは変態なのではあるまいかって事です。
そして僕は持ってないので変態ではありますまいって事です。







某県国道沿いにあるラブホの個室に自動販売機で売ってたので、使った事はあります。

47都道府県で、一番おっぱいの大きな地区が発表されました!



ぷるるんお宝画像庫さんから、衝撃画像集です。

とは言っても、グヘヘヘどこが一番おっぱい大きいのかな~って調べたわけじゃなく、女性用コスメ企業による「カップ数」のアンケートによるもの。

ほほう、これは面白いものですなぁ。
1位は京都と岐阜だそうです。惜しいね、もう少しでヒョギフだったね。キョギフでもおかしくないけどね。元ネタわからない人は「千葉・滋賀・佐賀」で検索してね。

おっぱいって、なんだかんだ言ってもやっぱり男にとって重要なコンテンツ。
それほどおっぱいに拘りが無い人でも、付き合い始めた彼女と初めてのベッドで服を脱がせたら、ガッカリかワッショイかする筈。もちろん貧乳好きも含めてね。

僕はやっぱり巨乳好きです。こればっかりは嘘つけない。
一番おっぱいを重要視してるかと言えば、お尻好きな僕としては難しいところですが、でもやっぱりおっぱいは好きだし、巨乳であればワッショイです。

今まで巨乳の子とも貧乳の子とも付き合った事がありますけど、まぁ正直テンションが違いますわな。失礼な話だけど。

長く付き合ってると、だんだん性欲って薄れてくるじゃないですか。その子に対する。
やっぱり貧乳の子の方が薄れるの早かったもんね。うわ、ほんと失礼。

京都と岐阜、この近い距離にある二府県のポテンシャルを是非とも知りたい。間に挟まれた滋賀が可哀想でならない。
このアンケート見て思い出したんですけど、一人だけ岐阜出身の女性が知り合いにいるんですけど、ほんとに巨乳でした。上記の「巨乳の子」が岐阜出身。

既に別れてしまったので、残念ながら見る事が出来ません。


キョギフ大統領の貴重な産卵シーンを。






元ネタがわからない人は「千葉・滋賀・佐賀」で検索してね。

水着を着ててもわかる巨乳。脱いだらもっと巨乳。



おっぱいbookさんから、衝撃映像です。

世の中には色んなフェチズムがあります。
僕もお尻が好きだったり、斜め後ろから見た頬が好きだったり、共感してもらえそうなものからダメ人間の烙印を押されそうなものまで様々。

でもやっぱりおっぱいを否定する事は出来ませんな。

中にはおっぱいに興味が無い人もいるかも知れないけど、嫌いじゃないはず。

僕のお尻好きも、ひょっとしたら臭さを感じたりアナルが見えたらドン引きする人だったり、嫌いな人もいるかも知れない。
でもおっぱいが嫌い、おっぱいが憎くて憎くて仕方ないって人は、まぁいないと思うんです。

僕はエロスに対する思考回路が早熟だったので、5歳かそこらには「女性のおっぱい」というものに対してエロスを感じてました。

その基本中の基本はおっぱいでした。
女性にはおっぱいがあり、男性には父親や連れられて入る男湯で見ればわかる通り、くたびれた乳首しか無い。

このおっぱいに反応するのは早かった。

僕と母親の年齢差は26歳。僕は母が26歳の時の子。
そして5歳ということは、母が31歳になります。

そして、母には妹が数名いまして、一番下の妹(僕の叔母)は母から見ると9歳年下なので、当時独身の22歳。

この22歳のおっぱいが見たくて見たくて。
「叔母ちゃーん、お風呂一緒に入ろうよー」とダダをこねたものです。

既に母親はエロスの対象から外れていた点も、早熟の理由に挙げられるかも知れませんね。

結局は母親と入る事になり、3人の子供を母乳で育てた、くたびれて汚い乳首を拝見させられるハメになってしまった、というお話でした。







5歳でエロスに目覚めた僕にも呆れるけど、「まぁ子供だし…」と思わなかった、5歳の甥っ子に油断しなかった叔母ちゃんも凄い。

温泉は乱交する場と見つけたり。露天風呂でガツガツ4P乱交。



神動画.comアダルトさんから、衝撃映像です。

全然乱交する場じゃないんですけど、温泉っていいですよね。
昨年、ここは一つ旅行のついでに温泉を楽しもうと思って、全国的にも有名な温泉地でもある某観光地に旅行した事があるんです。

泊まったホテルでさぁ温泉を楽しもうと大浴場へ。
でもね、なんか違うんです。

確かに豪華な造り、外には露天風呂もある。
その悉くに違和感。

あれ・・・このニオイ・・・。


普通のお湯でした。銭湯と同じニオイでした。
風呂場を見渡してみても泉質だの効能だのを書いてないし。

???と思いつつ、部屋に帰る前にフロントにあったホテルのパンフレットを読んでみると「※当ホテルは温泉じゃありません」的な事書いてます。



えええええええええええええええええええええ。


あのね、僕ホテル名挙げてないからわかりにくいけど、『○○温泉ホテル』って名前なんですよ。
そんなもん、温泉って思うじゃん。

ホテルを決めたのは「温泉宿ガイド」みたいなものだったんです。

確かにね、他のホテルや旅館に比べたら格段に安かったですよ。
ホテルはそこそこ豪華だし、食事も申し分ないどころか竜宮城の宴会かの如く、素晴らしい料理が並んでます。

それなのにこのお値段?!これは良いホテルを見つけたぜって思ってたら、温泉ひいてなかったのね。

家に帰ってもう一度温泉宿ガイドを読んでみたら、ちゃんと書いてました。温泉じゃないよーって。


料金が他の宿泊施設と比べると格段に安かった段階で気付くべきでしたね。






料金が他の宿泊施設と比べると格段に安かった段階で電話するんじゃなかったよ。

最新記事
プロフィール

Author:極東みのるjr.
こんにちは、みのるの息子です。
ろくすっぽ動画の内容も書かずに、ひたすら暴走を繰り返すブログですがどうぞ宜しくお願いします。
こんなブログでも相互リンクをしてくださるなら、ジャンピング土下座も辞さぬ覚悟です。
そしてもし美女ちゃんがいましたら、僕と子作りを前提に付き合ってください。
ご連絡はこちらまで↓
fareasterog★yahoo.co.jp



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。